ご注文方法 / このCDのカスタマー・レビューを投稿する

野毛ヨーコ (Yoko Noge)
世紀をまたぐ伝説のデビュー作が遂に復活、ヨーコのすべてはここから始まった

ヨーコ・ぶるーすばんど ヨーコ CD (Out of Stock)
野毛さんのシカゴでの活躍が多くの人々の注目を集め始めた20世紀末、
徐々にお客様からの問い合わせが増えてきたのがこのデビュー作は今
は売っていないの?という質問でした。それが2007年の夏、遂に遂に念
願の復刻を果たし、しかもそれは特別に+4曲もボーナス・トラックを追加収
録し、そのうちの1曲は当時有線でかかりまくった「おっさん何するんや」の
シングル・バージョンであることの意味はとても大きいと感じます。これ一枚
で伝説の大ヒット曲をアルバム・バージョンと同時に楽しむことが出来るの
です。ブルースを歌うことでより深くブルースに目覚めてしまった大阪女の
真実がここに有り。すべての音楽ファンに時代を超えて愛されそう。

2007年 国内盤ビクター VICL-62496

Yoko Noge and The Jazz Me Blues Band Thrill Me CD \2,280tax in
ヨーコさんのブルースにはいつも大人の下世話さが漂っていて
まさに酒場で聴くブルース。ピアノの響きにもあの懐かしい
ホンキートンク調が溢れてるし、掛け合いの歌にも陽気さと
やるせなさが同居していて心が躍ります。ブギをやっても
持ち味の心地よい気だるさが滲み出ていてそこが楽しい。
この気だるさと包容力こそがヨーコさんの最大の魅力かな、
なんて個人的には感じています。シピー・ウォレス、ジミー・
リードなんかの曲からオリジナルまで多彩ですが、作品全体の
バランスがとても良いせいか何度でも聴きたくなる不思議な
魅力で一杯。超お薦めです。

1997 USA Jazz Me Blues 002

嘉穂劇場復興支援寄付金付きライヴCD
伝統の芝居小屋 嘉穂劇場での熱唱を鮮やかにキャッチした一枚!
Yoko Noge & Jazz Me Blues Live at Kaho CD \2,384tax in 《売り切れ》
これこそファンが待ち望んだ一作か、ほとんど全曲が日本語で歌われている
のが実に嬉しいところ。飯塚市の誇る伝統の芝居小屋「嘉穂劇場」での収録
なのですが"男なんて"や"ウチもうあかん、ほんまにブルースや"にはほんま
泣けます。さらに"おっさん、なにするんや"の登場は古くからのファンにも嬉し
いプレゼント、14分超の炭坑節は地元飯塚のお客さんと大盛り上がりとまさに
語り尽くせない一枚となりました。ライナーはこの日のコンサートを主催したカ
ラブランカの丹義隆氏のペンによるもの。水害にあった嘉穂劇場再建への義
援金付きCDという企画も如何にも野毛さんらしいウォームハートを感じます。

2004 USA Jazz Me Blues 005

Yoko Noge Struttin' With Yoko CD \2,280tax in《売り切れ》
今度のアルバムはシカゴの若い学生たちと一緒に盛り上がりながら作りたい
なと、昨年から野毛さんは仰っていたのですがまさにスインギーでダンサブル
な作品になりました。収録は野毛さんがいつも常連で出ているシカゴのホット
ハウスでのライヴ録りで目を閉じるとまさに自分がそこに居るような気がしてく
る一枚。スイング・ナンバー以外にもお馴染みのスロー・ブルースから、何と
「伊勢佐木町ブルース」まで飛び出します。日本語のブルースがこれだけ似合
う方も少ないと思います。活動地はシカゴでも心はふるさとにあるのかな〜など
と思いました。シカゴに咲いた東洋の花一輪という感じです。

2001 USA Jazz Me Blues 004

Yoko Noge and The Jazz Me Blues Band Yoko Meets John CD \2,280tax in《売り切れ》
84年の渡米以来、黙々と活動を続けてきた野毛洋子さんが放つ、
これがご自身のレーベルからの3rdアルバム。ベイシー楽団で活躍してきた
ジョン・ワトスン(tb)等の豪華なメンバーによる地元HOT HOUSEでのライヴ・
レコーディング。時の経つのを忘れそうな、グルーヴ感たっぷりのジャズ・
ブルース満載。ヨーコさんの歌とピアノがバンドに自然にとけ込んでいて
めちゃ気持ち良いです。怪しげなイントロで始まる"Black Boat Song"
はもちろんあの「黒の舟唄」。これを堂々と日本語でジャズ・ブルースに
してるところがヨーコさんのヨーコさんたるところか。とにかく、この作品は
全ブルースファンの必聴作品と言っていいでしょう。サニー・シールスの
テナーやクラーク・ディーンのソプラノも大活躍で超お薦め!

1999 USA Jazz Me Blues 003

Yoko Noge Yoko's Blue Monday Jam At Hothouse CD \2,280tax in《売り切れ》
Jazz Me Bluesからの記念すべき第一作。ホンキー・トンク酒場
からもれ聞こえてきそうなダルでテイク・イット・イージーなブル
ースが一杯。典型的なクラシック・ブルース・スタイルが聴く者を
限りなく和ませてくれます。特にクラーク・ディーンのソプラノ・サ
ックスが大活躍しますがヨーコさんの歌との相性は文句無し、掛
け合いの歌と相まってグルーヴ感ここに極まれりです。あと、フォ
ーブレイズでお馴染みのフロイド・マクダニエルもゲストで参加、
ギターとハートフルな歌も披露しています。超お薦めの一作!
1994 USA Jazz Me Blues 001