入道 (Nyudow)
日本の第一期ブルースブームの頃、電撃的に痺れたのが入道の歌うブルースでした。当時の印象深い出来事のひとつとして・・・ショウボートのセッション盤"Warm Up 〜 Live at Circus Circus2"のダウンホーマーズ・スペシャル・セットで歌が入道、ドラムが島田和夫のトラックを店で(当時は勤め人で、新宿のレコ屋の楽器担当の時でした)かけていた時の話、時々見えるプロデューサーの方、渡辺貞夫の日本コロムビア盤を手がけた方でしたけど、その方がやってきて開口一番、「やっぱロイクのフィーリングは最高やね〜、ドラムと歌が抜群だよこれ」と天井のスピーカーを指さされたとき、他にもお客さんがいたのでついに私はその音が入道さんと島田さんだとはいえず、頷いてしまった記憶があります。ロイクとはもちろん"黒い"を逆さまにして言ったいわゆるバンドマン用語で黒人のこと。入道の歌を聴くたびその日のことを思い出します。

自然体で作り上げた、日本人の血の流れるゴスペルに素直に感動します
入道 / Open The Door \2,854
tax in
入道がコールスターズとコールシスターズをバックに
全員黒人達のサポートで作り上げたこのゴスペル・ア
ルバムを手にしたときの感動は一際強かったです。し
かも入道がここで全然力んでないこと、何でもなさそう
に感動を誘う歌を歌っているのに嬉しくなります。冒頭
の三曲が特に素晴らしいですがオリジナルの#8やト
ラッドソングを日本語にした#5も聞き物、是非とも聴い
て欲しい!と、ちからコブが自然と盛り上がる一作。

2003 国内盤 P-Vine PCVP9109


トップページ / お申し込み方法 表示価格は税込価格です。