Pat Huggins

何気に渋いところが見逃せない、アラバマ出身のルーツィ・テイスト溢れるナイスガイ
Pat Huggins & A Damn Good Band / The Lost Causeway CD \3,400tax in
さりげなく渋いフェンダー・ギターの音、パワフル過ぎもせずソフト
過ぎもしない絶妙のざらつき感を伴ったパットのヴォイシング。そ
れらすべてがまさにアメリカン・ルーツ・ミュージックの理想をいって
る感じがする音作り。一言でいうとがっしりとパワーを増強したジミ
ー・ラフェイヴが、RSO時代のクラプトン風にやってるぞといった風情。
ロック味の肉とフォーキーなライスをブルース・ソースを使って焦げ
目つきに仕上げた焼き飯って感じで、スパイシーな香ばしさが音に
も漂っています。曲も歌も抜群に良いのでこれは聴かないと損!

2006 Flyin' Willie Self Released - Independent Music
★★★★★

ただ者でないことは冒頭一発で判る、大変な魅力を持ったシンガー&ソングライター・ギタリスト
Pat Huggins & A Damn Good Band / Swede Home Alabama CD \3,400tax in
このデビュー作、(多分デビュー作)の方をあとから導入した格好
ですが彼のように既に完成型をしているアーティストの場合は作品
毎の後先にはあまり関係なく、安心して聞ける安定性があることを
感じます。銀狐っぽいルックスから実年齢よりいくぶんか老けて見
えるだけで、実際は結構若いのかなとも感じますが、そのソフトに
ざらついた感じのヴォイス、バンドのサウンド、それらすべてが一
級品。時々ジミー・ラフェイヴがパワフルになったかのように聞こえ
る歌声には地味派手な渋みがあります。文句無しのお薦め!

2004 Flyin' Willie Self Released - Independent Music
★★★★★


トップページ / お申し込み方法 表示価格は税込価格です。