パザント・ブラザーズ(The Pazant Brothers)

最初はニューオリンズの新世代ブラスバンドか思ってしまったくらい斬新な音
The Pazant Brothers / The Brothers Funk 〜 Rare New York City Funk CD \2,380tax in
P-vine輸入部から届いた資料には一発で目が吸い付くような
キャッチコピーがプリントされていました。それは・・・ File under
DEEEEEEEEEEEEEEEEEEP FUNK!!! という、E が18個も並んだ(笑)
強烈なディープの文字。で、実際に届いた音はその18個のディー
プにさらにもう18個の Groovy! を付け足したくなるくらいゴキゲンな
音でした。「Fever」や「Work Song」は一瞬Boneramaかと思うくらい
解釈が新しく、これが全部69年〜75年の音だという事実にさらに
ぶっ飛んでしまいます。未発を含むVanguard、GWP及び45回転
(EP)から全22曲の豪勢なワンマン・コンピ盤です。最高!

2005 UK ACE(BGP) CDBDPD-171
★★★★★

お申し込み方法