プレストン・フランク (Preston Frank)
Keith Frank ファミリーといえば、クリス&ショーン兄弟のアルドウィン・ファミリーと並ぶ南西ルイジアナ音楽の最重要ファミリーのひとつ。そのフランク一家には看板アーティストでもあり長兄キースの活動を支える家族として自らのソロ作も出した弟、ドラムのBrad Paul Frank とユニークなベース奏法が光る妹のJennifer Frank がバンドの主要メンバーとして常駐していますけど、ここでご紹介するPrestonはそのキース達のお父さん。1947年ルイジアナ生まれのトラディショナル・スタイルのケイジャン〜ザディコのアコーディオン奏者として長い活動歴を誇っています。自らのレコーディングよりは子供達への音楽教育に熱心だったらしく、プレストン自身のアルバムはどうやらこれが最初の作品みたいですが、成長著しいキース達にもうバックアップは不要と、満を持して自らのアルバムを出したというのが背景のようです。自分自身が教えたわが子達のサポートでアルバムを作った父プレストン、その感慨は如何ばかりか。そのサウンドは非常に牧歌的でいわばルーラル・ザディコといった風情が有り。そこには歴史と伝統の重みも加味されていてのどかな割にはずっしりした手応えもあります。 (以上は2003年某月に書きました)

appleJam特選Zydeco
ご注文方法 / top page  このページは税抜表示です。

Keith Frank ← (長男)Keith Frank のページ。
Brad Paul Frank ← (次男)Brad Frankのページ。

満を持して放った、お父さんのルーラル・ザディコ!最高にハッピーです
Preston Frank and Familyorn in the Country CD \2,850
+
聴いてるだけで何とも言えずハッピーになってくる要素が大。娘や息子達に与えた自らの音楽教育、それらがまさに実りの季節を迎えて、今度はその子供達がサポートして父親の作品を作った、そんな背景を知らずともここで聴けるザディコ〜ケイジャンの鮮度と充実度は伝わるはず。中でもカールトンのフィドルが個人的にもツボにはまってしまってなんとも嬉しい一枚です。アコも柔らかくてふわっとした響きがあって全体が包容力に溢れた音に仕上がっています。地味だけど最高です!
★★★★★
2003 USA SoulWood Records SWR5801



Preston Frank - accordion, vocals
Jenifer Frank - bass, vocals
Brad Frank - drums, keyboards, vocals
Carlton Frank - fiddle
Keith Frank - guitar, scrubboard
Demitric Thomas - scrubboard