サヴォワ(サヴォイ)ファミリー・バンド(Savoy Family Band)
進行形ケイジャン・シーンの中で彼らの活動がそのまま新たな歴史にも成りうるそんなスタイルをしています。美形のサラとアン、イケメンのウィルソンといった兄弟姉妹がそれぞれヴォーカルを曲毎に受け持ち、アコーディオンは主に父親が担当、全部で5人のパフォーマンスはまさにアーフリーのレーベル・カラーにも相応しい純度の高い伝承音楽としてキャッチされています。 (以上は2003年某月に書きました)

appleJam特選  LouisianaTreasure
ご注文方法 / top page

下記コメント中に茶色のリンクがある場合、対象の曲を試聴可能です。

 
三人の巨匠が個性をぶつけあったケイジャン・アコーディオンのスーパーセッション
Wayne Toups,Steve Riley,Wilson Savoy the Band Courtboillon featuring CD \2,850tax in
南西ルイジアナ史上、最も著名かつ凄腕な三人のアコーディオン奏者がここに集結。
ウェイン・トゥープスはロッキン・ケイジャンの創始者としてそのシーンでは余りにも有名
な人。そしてSteve Riley は彼を初めて当店で導入したときのコメントが、〜〜
1970年南西ルイジアナのマムー生まれという生粋のケイジャン・ボーイで、もはや誰疑
うことのないキング・オブ・ケイジャンのステイタスにある人。まだまだ充分若いですが、
90年のデビュー作以来一貫してRounderで活躍してきた姿が印象的。一時期"Happy
Town" ではファンクにも挑戦、時代を反映したアプローチも見せていたのですがその後
はまたはっきりとバック・トゥ・ザ・ルーツして長い人。〜〜と、自分でも懐かしいコメント。
三人目のウィルソン・サヴォワは名門 Savoy Family の多分長兄で普段は
ピアノも弾く人。南西ルイジアナ、アコーディオン版三銃士の風情もありますが
収録 14発の銃弾が聴く人のハートを打ち抜く角度や強度はまさに三者三様です。
試聴は#3.the Bosco Bluesと#10.Valse De La Belle をどうぞ。

2011 Valcour Records  
★★★★★


アン・サヴォワ
兄弟姉妹を離れたアンの初ソロ作は全編がスインギーなレトロ調
Ann Savoy & Her Sleepless Knights Black Coffee CD \2,850tax in
カタカナで書くならサヴォワではなくサヴォイだというご指摘を複数の方から
再三頂いているのですが、実際同じ綴りをした著名な歴史的ジャズ・レーベル
は英語読みでサヴォイと私も読みます。一方で絶対にサヴォワなのだという
当初からのご意見もあって、正直自分ではどっちがより原音に近いのか不明
です。そのことはともかく、本作におけるアンの激変ぶりは弩級のインパクト
有りで、まんまレトロ娘に大変身しています。もろジャンゴ風に仕上げた表題
曲#4.Black Coffe のスインギーなタッチにはアンのスタート地点がケイジャン
であることを完全に失念してしまう音。大スタンダードの#7.My Funny
Valentine
もナイスなら、#9.If You Were Mine のウェットな質感も渋いです。

2010 USA Memphis International
★★★★☆

Tom Mitchell - guitar
Ann Savoy - vocals
Eric Frey - upright bass
Glenn Fields - drums
Kevin Wimmer - fiddle

Sugar Beeの変形シャッフルに見るアフタービート感が心地よい
Savoy Family Band Turn Loose but Don't Let Go CD \2,850tax in
アルバムの半分をトラッド・ソングが占める中、今回もウィルソン・
サヴォワのピアノが何曲かで活躍することからはっきりと他のケイ
ジャン・バンドとは異なる印象を残します。とはいえ看板はやはり
ツイン・フィドルが織りなす立体的な絡み合い。よりスインギーな展
開やちょっぴりブルース寄りの変形シャッフルもありますが、基本的
には前作と同じ路線。その辺りタイトルも象徴的で、ちょっとくずして
みたけどでもボクたち何処にも行かないよ、みたいな含みも感じま
す。後半MCや客席の声も聞こえて、ライヴ録音と気づきます。

2007 USA Arhoolie CD525
★★★★

Marc Savoy - accordion
Ann Savoy - guitars, vocals, triangle #6, 10, 11
Wilson Savoy - piano, vocals; fiddle #10, 12; accordion #5
Joel Savoy - fiddle; guitar #14
Steve Riley - drums #13
Drew Simon - drums #3, 8, 11

ツイン・フィドルとピアノが印象的な伝統的ケイジャン・サウンド
Savoy Family Band Cajun Album CD \2,850tax in
アカディアン・ファミリーによるケイジャンの伝承はこういう形で地域に
根を張っていることの証明です。ブックレットの中の数々の写真を見ただ
けでもファミリーのファンになってしまう、そんな歴史あるケイジャン一家。
ケイジャンには珍しくスインギーなピアノ入りで、あとギター×2とフィドル
にアコーディオンという編成は、そのピアノが結構色を添えている感じで、
類型のオーセンティック・ケイジャンの中でも一際鮮やかな印象を残します。
兄弟姉妹が歌い分けているので構成的にもカラフル、似た感じの正調
ものにはない彩りの多さに飽きが来ない一枚でもあります。お薦め!

2003 USA Arhoolie CD508
★★★★

Marc Savoy - accordion; fiddle #6-7
Ann Savoy - guitar, vocals #5, 6, 7, 9, 14
Joel Savoy - fiddle
Wilson Savoy - vocals #2,3,13,15, keyboard/piano, accordion #2,3,8,12,15
Sarah Savoy - vocals #2,5,12; guitar