仕入過剰による期間限定特別価格
Shunに惚れた日米のブラザー達が激突する最高にシブイ盤!
Shun Kikuta Rising Shun CD \2,940tax in  \1,000+
既発盤とはガラッと趣を変えてきた7年ぶりのShunの新作。曲が変わった瞬間に、一発で洋室から和室に移動した感覚を伴う二色のテイストが売り。盟友J.W達と組んだシカゴ録音のセットと、Shunの出身地でもある宇都宮録音でのAll Japan勢による吹き込み。何とも嬉しいのは、第一期ブルースブーム世代には説明不要のジャパニーズ・ブルースだからこそのあの独特のテイストをShunのアルバムで楽しめる点が凄い!全体的には親分Shunのギターに若干のフュージョン色が増しているのが印象的。シカゴ勢ではJWの歌うMan's Man's Worldが際立って素晴らしく、胸が熱くなる瞬間。
2007 国内盤Yotsuba Records(Beat Club) BCSKS-1
★★★★

菊田俊介全面参加!
チックのリーダー作が今まで無かったこと自体がシカゴの七不思議・・・
シュンのそんなつぶやきがようやく過去の1ページになる日が来ました!

Chick Rodgers Essentially Yours CD \2,500tax in
アルバムの内容に触れる以前にまず日本人のファン的には、本作に寄せた菊田俊介氏の
ライナーがチックへのファンの気持ちをすべて語り尽くしている感じで何度も読み返してしま
います。シュン(菊田氏)がバンド・メンバーだったココ・テイラーが如何にチックを高く評価し
ていたか、そのココのみならずここでシュンと共演している盟友チコ・バンクスまで亡くなった
今、ライナーを書くシュンの胸にも過去の様々なシーンが去来したことと思います。アレサ・チ
ューンが3曲もあるのが目を引きますが、他にもブルース・スタンダードからいわゆる大スタン
ダードまで、チックの守備範囲の広さと同時にその力量の確かさを改めて知る思い。ほぼ全
曲でソロを弾くシュンのカッコいいこと!歌もの的には#3.Don't Play that Song を始めとした
パンチの効いたR&Bチューンが絶品。ギター的には#10.I'll Play the Blues for You
(途中から the Thrill is Goneになる)といったブルース・スタンダードが聞き物です。

2009 輸入盤国内仕様 BSMF BSMF-2138   bb's Recommendation2009
★★★★☆

目を剥く豪華なゲストと、そのゲスト達に負けてないシュンが凄い
Shun Kikuta / Me And My Guitar CD ¥2,310
tax in
菊田俊介の作品の中でも最も人気の高い1枚!豪華ゲスト陣、
オーティス・ラッシュ、ココ・テイラー、ジュニア・ウエルズの参加
も光りますが、それ以上にシュン自身の気合いがこのアルバムの
価値を決定付けています。元々は国内盤 「They Call Me Shun」
の全曲と「Funky Blues」から2曲を加えたものですが、国内盤が
廃盤の今、このBlueSox盤は非常に貴重です。ジュニア・ウエルズ
の「WatchMe Move」と「Littele by Little」はノリノリのジュニアの
熱唱が聴けるのも嬉しいです。ギターが実にいい音しています。

1999 Blue Sox BS-001
★★★★★

パークタワーでの熱いパフォーマンスが甦る一作
Shun Kikuta /Live and Kickin' CD ¥2,310
tax in
1996年12月のパークタワーでのライヴ盤。J.W.ウイリアムスとの
コンビーネーションはさすが、日々シカゴで共にステージに立つ仲
だけにばっちりの呼吸。以前は国内盤で出ていたものをBlueSox
から新装再発した際にタイトルも"Live And Kickin'"となりました。
ファンキーなカッティングはここでも絶好調で、その気持ちよいくら
いの技を堪能できます。スローなストレート・ブルースでの泣きの
フレーズにもぞくぞくきます。シカゴでのギグをそのままパークタワ
ーに持ってきたといえるホットな1枚。オン・ステージでパワー全開
のしゅんさんの姿を見事にキャッチしたリアルなアルバムです。
#1.Love of Mine 、#2.Luv Somebody の流れで本作がどんだけ
凄い盤か判って頂けると思います。

1999 Blue Sox BS-002
★★★★


菊田俊介 参加作品

企画自体も面白い、世界中で売り出しをかけたいブルージーな餃子ソング with Shun
Jamsbee with Shun Kikuta / 餃子Blues CD \1,000tax in
餃子の街宇都宮は最近ではジャズ・タウンとしても知られるくらい音楽
イベントも活発になっている模様。そんな元気な街宇都宮は一方で進行
形シカゴ・ブルースのシーンを黙々と牽引している世界の日本人ギタリスト、
菊田俊介を生んだ街としても知られています。そんな宇都宮でトップクラス
のブルースバンドJamsbeeが世界のトップクラス・ギタリスト菊田俊介との
コラボで作った餃子ソングかこれ。既に宇都宮観光コンベンション協会公
認曲にもなっているそうです。三種類の「餃子」と初回プレス盤のみ「ライ
ス」付の計四皿、もとい四トラックの収録です。

2006 国内盤Yotsuba Records(Beat Club) BCS-JB003

Shunに惚れた宇都宮のブラザー with ブラザーに惚れたシカゴのブルースマンShun
Jamsbee with Shun Kikuta / the Musicmanship CD \2,625tax in
優れたミュージシャンというのは自然と互いが吸い寄せられるもの。
宇都宮No.1のブルースバンドとシカゴNo.1のブルースマン、Shun達
が互いをブラザーと感じるのにそうは時間を要しなかったのではない
でしょうか。普段は遠く離れていても同郷で活躍する志を同じくする「兄
弟」たちと心は常に繋がっているというもの、このコラボもまたそんな
物理的な距離を乗り越えて実現した共演。いつかはシカゴのブルー
スクラブで共演している姿を夢見つつ大いなるバンドの活躍を期待
しています。結局この世は地球という名の一つの惑星なのだから。

2006 国内盤Yotsuba Records(Beat Club) BCS-JB004

ジャパニーズ・ロッカー達と菊田俊介バンドが集結した、日本からの We Love Stones!
V.A. / リスペクト・ザ・ストーンズ \2,940tax in
それぞれのストーンズへの思いを自らのパフォーマンスに籠めた12アーティスト
によるまさに珠玉の12曲が収録されています。全員日本勢ですが菊田俊介のみ
シカゴからの参加、もっかココ・テイラー・バンドと平行して活動中のShun Kikuta
Band名義で「Miss You」の録りおろしです。一発でしゅんさんと判るギターに冒頭
から早くも大満足、ここでの歌はジェラルド・マクレンドンが務めています。他にシナ
ロケやモッズ等、日本のロック界を代表する、それぞれ灰汁の強い個性派が集結
した凄い盤。そんな中、完璧に進行形のシカゴ流儀によるファンク・ブルースは
ぶっちぎりにカッコ良く響きます。途中ちょっぴり和風ソースというか醤油味が
効かせてあるのもしゅんさんのお茶目なセンスが光ります。

2006 国内盤 ジェネオン GNCL-1049
★★★★★

ブルース・ギターの常套テクニック 〜 教則DVD \3,990tax in
リットーミュージック VWD-283
有名ブルース・ナンバーのグルーヴにのせて
ブルース・ギターの常套テクニックをマスターしよう!
14種類で計28パターンの実践的エチュードが貴方を変える。
まさに常套テクニックのマスターこそが上等テクニックへの
近くて確実な路!







菊田俊介 ビデオR&Bギターの常套句
完全コピー譜付き リットー VW-225/T60 \3,990tax in

R&Bでよく使われるフィルイン、ベーシック・パターンからクールでヒップな味付けのポイント、ヴィンテージ風の
シングル・ノート・ピッキングにJB風のファンク、さらにはあらゆる場面で使えるコードワークとそれらを駆使した
模範演奏まで、つまりこれ一本で実践がすべて学べる構成になっています。まさに究極のR&Bギターを貴方も
マスターすることが出来る!!シカゴのストリートから実力だけで叩き上げてきた菊田俊介だからこそ出来た、
画期的な教則ビデオ。世のギタリストは全員「持ってなあかん」一本です。











以下の作品はすべて完売となっております。

これで貴方も勇気百倍! 〜 現場シカゴで磨かれ、鍛え抜かれたShunのアドバイスは値千金
ジャムセッションのツボを的確に押さえた画期的なCD付き教則本
これでみっちり練習したらいざ愛器を片手にジャムセッションに突撃だ!!

ブルース・ギター・ジャム・セッション R 〜 CD付教則本 \1,785tax in(Out of Stock)
リットー・ミュージック・ムック / インストラクター 菊田俊介
前作の大好評が生んだシリーズ第二作。
もっと遊びたい、もっと学びたい!の声を反映して
今回課題曲の演奏時間がぐんと長尺になりました。
それぞれの曲の標準的な演奏時間を再現、これで
ノリ始めたところで終わってしまうという従来の悔しさ
を解消です。非常に嬉しいです!リードギターだけで
なくコール・アンド・レスポンスとあとリズムギターも好
きに弾けるように課題曲一曲につきスリー・パターン
を収録してあります。まさに理想的な教材と言えます。




ブルース・ギター・ジャム・セッション CD付教則本 \1,785tax in(Out of Stock)
リットー・ミュージック・ムック / インストラクター 菊田俊介
実践で直ぐに役立つ12のスタイルを12のkeyで構成。
業界初?全曲共にやる気を奮い立たせる画期的な4パターンを収録
1.フルパート・デモ演奏2.リズムギター用マイナス・ワン
3.コール&レスポンス用マイナス・ワン 4.ソロギター用マイナス・ワン
ソロ用のマイナスワン・トラックはリズム・カッティングの構造を知るにも最適なのと
自分でもリズムを弾いてアンサンブルを楽しむことも可能!
コラム形式でジャムセッションの心得もワンポイントガイド付
全曲譜面とTAB譜付

これを一通り練習したら、貴方もムラムラと誰かと一緒に弾きたくなるはず。
近くでジャムセッションがあったら絶対参加しよう!!

以下は自分自身がユーザーとしてこのシリーズの教則本で練習した感想です。

代表的なスタイルのブルースをそれぞれデモ演奏以外にシチュエーション別にマイナス・ワンが収録されていますが、
特にコール&レスポンスのマイナス・ワン・トラックでは共演者(この場合は菊田氏のギターそのもの)の呼吸に合わ
せて自分のアドリブを瞬時に組み立てるのに役立ちます。ソロ用のマイナスワンは、ソロ以外にも自分自身が違うバ
リエーションのリズムを弾いて、リズム同士のコンビネーションを会得するのにも役立ちました。特にジャムセッションの
場では二人以上のギタリストが同時に弾くことが多いので絶対必要なファクターであった訳ですね。とにかくこの本と
CDで一気に飛躍出来るギタリストが増えそうで、日本のブルースシーンというか音楽シーンの層も確実に厚くなると
感じました。とにかく凄いシロモノです。特にシリーズの2 伝説再臨では一曲辺りの演奏時間が長くなっているのが
とても嬉しいです。ちなみに実際にこの教材で練習した(遊んだ?)音を一曲 ココ にupしています。

ソウルフルな味わいとファンキーなリズムにハートを直撃されます
Shun Kikuta and Nellie "Tiger" Travis Heart and Soul CD \2,310
tax in(Out of Stock)
2000年のリリース以来ファンには既にお馴染みの同名国内盤のUSA盤。ヴォー
カルに、シカゴでも注目の若手シンガー、ネリー"タイガー”トラヴィスを迎えたとっ
てもソウルフルでファンキーな作品。ど頭からいきなりゴキゲンなシャッフルで仰
け反りさらには"Let's Do it Again"や"I'd Rather Go Blind"といったソウルチュー
ンでしみじみ聞き入りさらには"Thrill is Gone"といったブルースの大スタンダード、
そこにさらにさらにしゅんさん入魂のオリジナル曲が挟まれて大満足の1枚。ステ
ィービーワンダーのファンキーなナンバーも絶対気に入ると思います。ホーンも
効果的に使われていてぐっと来るアレンジが随所に聴かれます。もう最高っ!

2000 USA M&I/BlueSox
★★★★★

全面的にシュンが参加したゴキゲンなアルバム
Nellie "Tiger"Travis / I Get It Like That (Out of Stock)

何と今度はあのネリー"タイガー"が自分のアルバムに
リードギターに菊田俊介を迎えて放った作品です。一発
目から噂のブルース・テレキャスターがぶりぶりに切れ込
んできます。最高にファンキーです!さらにビリー・ブランチ
も 2曲でハーモニカに参加しているのも注目ですね。Shun
の"Hert and Soul"と大きくイメージが異ならないのはきっ
とこういったソウルフルな路線がネリーの最も得意とする
スタイルなのかなと益々感じました。必聴作品です。

2000 USA Tiger Belle Publishing

A TRIBUTE TO MAGIC SAM (Out of Stock)
上記のキング・レコード・ジャパンの盤を
EVIDENCEがリリースしているもの。
内容は全く同じです。





1997 EVIDENCE ECD26086 (King Record Japan原盤)

QUEEN AYACODOBAE
JUST A LITTLE MORE LOVE IS ALL WE NEED
(Out of Stock)
98年5月にシカゴで吹き込まれた「R&Bのディーヴァ」
クィーンのアルバム。しゅんさんはクィーンの要請でこの
アルバムに全面参加、いつもの切れ味鋭いギターを
ソロとカッティングの両面でたっぷり聴かせてくれます。
しかししゅんさんのカッティングはほんとに芸術の領域
に達してると思います。見事!!です。
クィーンの歌もかなり胸きゅんでgood。


FRANK COLLIER BAND
featuring SHUN KIKUTA & JUIOR WELLS
Sold-Out(Out of Stock)
FUNKY BLUES

オリジナルのインスト・ブルースからイマジネイションのカヴァーまで
幅広いスタンスで、変幻自在のShunのギターが鮮やかに炸裂して
います。ジュニア・ウエルズが参加したJとKは、この時期のジュニ
アとしてはベストの出来で、片肺を切除したとは思えないシャウトが
泣けます。shunのギターも特に張り切ってる感じで、アルバムの白眉
ともなっています。



1994 King Record 国内盤

They Call Me Shun Sold-Out (完売)

初のshun名義のリーダー作。ゲストも豪華で内容も濃いです。
快調にスタートするシャッフルの@はあのマイケル・ジョーダンに
捧げたshunのオリジナル・インスト。よく唄うギターがゾクゾク来ます。
ラッシュの加わったFはそのラッシュのテンションが非常に高くベスト
に近いプレイをしています。ソロの途中から shunとラッシュの激しい
ギターバトルが展開されてとてもスリリングです。いずれの曲も shun
さんの持ち味をフルに発揮した素晴らしい仕上がりとなっています。


1995 King Record 国内盤KICP-485

シカゴ・ミッドナイト Sold-Out(Out of Stock)

"DRINKING GASOLINE"はライヴっぽいニュアンスのスロー
・ブルース。つかみの部分から、Shunのハードエッジなギタ
ーにのけぞります。ジミー・リードの"BIG BOSS MAN"は全く
のこのバンドのスタイルでplayしてますが、これがまた思い切り
ファンキー!ココ・テイラーが歌ってる"29 WAYS"と"I'M GONNA
GET LUCKY"はまるでーマネントなバンドのようなノリをしてます。



1996 King Records 国内盤KICP-546

Shusuke Kikuta & J.W.Williams
LIVE THE 3RD PARK TOWER BLUES FEST.'96 (Out of Stock)
1996年12月のパークタワー・ブルースフェスでのライヴ・アルバム。
一音、一音に心が込められていて、セクシー度も高い。ストラトや
ヴァーゴの時のシャープなしゅんさんと対極に位置する一枚。J.W.
のヴォーカルもさらに豪快さを増して、「オネスト・アイ・ドゥ」のソウル
フルな味、泣けます!ゲストの石川さんのハーモニカも快調で Eで
は特に気合いが入ってます。同じくゲスト鮎川さんの Fはもうブル
ース大好き!ってのがビンビンきます。ヴォーカルに華も艶もあり。


1997 King Record 国内盤KICP 574

Shun Kikuta with Nellie "Tiger" Travis
/ Heart and Soul Sold-Out(Out of Stock)

ヴォーカルに、シカゴでも注目の若手シンガー、ネリー"タイガー”トラヴィスを迎え
たとっても!ソウルフルでファンキーな作品。ど頭からいきなりゴキゲンなシャッフ
ルで仰け反りさらには"Let's Do it Again"や"I'd Rather Go Blind"といったソウル
チューンでしみじみ聞き入りさらには"Thrill is Gone"といったブルースの大スタン
ダード、そこにさらにさらにしゅんさん入魂のオリジナル曲が挟まれて大満足の1枚。
スティービーワンダーのファンキーなナンバーも絶対気に入ると思います。ホーン
も効果的に使われていてぐっと来るアレンジが随所に聴かれます。もう最高っ!


2000 M&I MYCP-30043 国内盤

TRIBUTE TO MAGIC SAM Sold-Out(Out of Stock)

マジック・サムへのトリビュート・アルバムで、
米国でもリリースされている1枚。
ここでのShunはシカゴの現役強者達と対等に、
4曲でそのシャープなギターを聴かせてくれます。
こういうのを聴いてると、シカゴではブルースが
日常の音楽なんだと、ひしひしと伝わります。
ブルースファンなら持っていたいですね。


1994 King Record 国内盤KICP-441


ブルース・ギター教則DVDの決定版!「シカゴ・ブルース」

遂に!DVDでもリリース!!
ビデオにはなかった20分のボーナス映像も追加収録でさらにヴォリューム・アップ!!
収録時間 約165分 \3,990円tax in (Out of Stock)
完全コピー譜&シカゴ・ガイド・ブック 全96ページのブックレット付き


遂に待望のリリースをみたDVD化でもう心おきなくあのフレーズ、このリックととことん繰り返し練習出来ます。
さらにはネリーやJ.W.とのライヴ映像もたっぷり収録されたおまけ映像も付いているのでいるので、本編の
教則ビデオで紹介される美味しいフレーズが何処でどのように実際に使われるかの参考にもなります。
その本編の方では観てるだけでやる気が出てくる親切な展開となっていてこれ一本で吸収できる物は
相当に沢山あると思います。毎日のように現地のミュージシャンと充実したブルース・ライフをおくっている
しゅんさんだからこそのツボにはまった教則ビデオといえます。汗の飛び散るグルーヴィーなライヴも見れる
しブルースギターを弾くなら必見のDVDです。




Band Member at "Legend"

Shun Kikuta - guitar
Nellie Tiger Travis- vocal
J.W. Williams - bass&vocal
Jerry Porter - Drums
Roosevelt"Madhatter"Purifoy - keyboard

「シカゴ・ブルース」 ビデオ2巻組 (Out of Stock)
(TAPE1:約47分,TAPE2:約98分,合計:約145分)
\4,095tax in
80ページの完全コピー譜・解説書付

冒頭からしゅんさんの快活なトークに乗ってシカゴのブルーススポットが次々紹介され気分はいやが上にも
シカゴ・ブルース!さらにはネリーやJ.W.とのライヴ映像もたっぷり収録されたおまけビデオが付いているので
いるので、本編の教則ビデオで紹介される美味しいフレーズが何処でどのように実際に使われるかの参考
にもなります。その本編の方では観てるだけでやる気が出てくる親切な展開となっていてこれ一本で吸収
できる物は相当に沢山あると思います。毎日のように現地のミュージシャンと充実したブルース・ライフをおくって
いるしゅんさんだからこそのツボにはまった教則ビデオといえます。汗の飛び散るグルーヴィーなライヴも見れ
るしブルースギターを弾くなら必見のビデオです。






Band Member at "Legend"

Shun Kikuta - guitar
Nellie Tiger Travis- vocal
J.W. Williams - bass&vocal
Jerry Porter - Drums
Roosevelt"Madhatter"Purifoy - keyboard


やったね!フーチーさん コーナー

スウェーデンのブルース・マガジン "ジェファーソン"から届いたフーチーさんのヨーロッパ・ツアーの写真をご紹介します。
Shun Kikuta in Sweden May 16 2002 Hot Shots!

*"Heart and Soul"がスウェーデンのブルースマガジン"Jefferson"にも載りました!

・全国で大好評だった菊田俊介Japan Tourから

"Blues Guitar Jam Session 2005 のページ

"Bluesin' Night 1999 in 浜松のペー


トップページ / お申し込み方法 表示価格は税込価格です。