appleJam特選  New Orleans'Treasures
ご注文方法 / このCDのカスタマー・レビューを投稿する

下記コメント中に茶色のリンクがある場合、対象の曲を試聴可能です。

ザ・サブダーズ(www.subdudes.com)
正体不明ごった煮サウンド健在、表現しがたい音が魅力のルーツ・ロック集団!
the Subdudes Live at the Rams Head 2CD \3,600tax in
彼らを聴いた瞬間、聴いた人によって浮かんでくる似た音、顔、名前は
恐らく聴いた人の数だけありそう。それくらい多面的な切り口を見せるバ
ンドで、前作同様というか今回はパンク・ロック時代のニール・ヤングを思
わせる音もあったりします。総じて言えるのは耳への音あたりが柔らかい
のが特徴で、ステージ上の現場では汗が滝のように落ちているはずの瞬
間も、こちらには比較的ソフトに聞こえてくる気がします。それもまたバンド
の持ち味なのでしょう。ポンチャートレイン湖の湖畔で聴きたい感じのDisc1
#3.Papa Dukie & the Mud People としんみり感のあるDisc2#6.Noman
辺りが私的には好みです。中身はもっと派手な曲も多いです。

2008 USA Biographica
★★★★

パーソネル
Tommy Malone - lead vocals, electric/acoustic guitar
John Magnie - lead vocals, accordion, piano, keyboards
Steve Amedee - tambourine, percussion, background vocals
Tim Cook - bass, percussion, background vocals
Jimmy Messa - bass, acoustic guitar

正体不明ごった煮サウンド健在、表現しがたい音が魅力のルーツ・ロック集団!
the Subdudes Live at the Rams Head 2DVD \3,850tax in
マテリアル自体は素朴なのに、そんな素材同士が集まるとちょっと
した化学変化を起こすこともある、まさに彼らはそんな感じのお楽し
みをが一杯。今回CDとDVDとで同じ日のライヴ盤が登場。こういう
場合、CDとDVDを同梱でワン・アイテムプライスで発売して欲しいな
ーと思うこの頃ですが、この作品はCD、DVD共に二枚組のヴォリュ
ームをしているので仕方ないところ。こちらのDVDの方はインタビュー
も含めると総収録時間 165分にも及ぶ大作。ニューオリンズの街に
普通にある音楽、言い換えればそれこそが水や空気と同義語かも
知れませんが、彼らはきっとそんな音楽的スタンスをkeep している
グループなのだと感じます。今回テスト盤がなく自分自身では
DVDの内容を見てはいませんが、多分CDと全曲同じで
そこにインタビュー等のシーンが加わったものと思います。

2008 USA Biographica

パーソネル
Tommy Malone - lead vocals, electric/acoustic guitar
John Magnie - lead vocals, accordion, piano, keyboards
Steve Amedee - tambourine, percussion, background vocals
Tim Cook - bass, percussion, background vocals
Jimmy Messa - bass, acoustic guitar


ドゥワップとサザン・ロックが合体、何ともユニークな切り口に注目!
the Subdudes Street Symphony CD \3,500tax in
このグループは過去の取り扱い作品の中に類型が居ない点で
特筆に値すると感じます。例えば#4.はまるでニール・ヤング風の
サザンロックをケイジャン・ロックに仕立た風情。続く#5.No Man
はソフトになったレイナード・スキナード・チューンという感じ、それ
らが時にガラッと変わってフォーキーなドゥワップ・グループに変身
したりもします。全編を通して見え隠れの活躍をするアコーディオ
ンにも注目で、これはいわばブルースとサザン・ロックとケイジャン
が融合してひとつの形になった、そんな触感がこのグループの
核にあるような気がします。作りは素朴ですが面白い1枚。

2007 USA New Orleans Back Porch
★★★★

パーソネル
Tommy Malone - lead vocals, electric/slide guitar, backing vocals
John Magnie - nord, b3 organ, accordion , lead vocals
Steve Amedee - tambourine, percussion, backing vocals
Tim Cook - bass, backing vocals
Jimmy Messa - electric/acoustic guitar