スー・ダバコ(Sue DaBaco & Wise Fools)
吸う煙草?なんて親父ギャグをつい言ってみたくなる名前をしていますが、ご本人はいたって抜群にカッコいい女性です。踏むだけでがつ〜んと曲が流れるオフィシャル・サイトも是非チェックしてみ下さいませ。

エフェクターのさりげない使いこなしが絵になる瞬間、パンチのある歌とギターも最高!
Sue DaBaco & Wise Fools / Voodoo Juice CD \3,321tax in
女の子ギタリストのバンドの中でも際立って目立つのが、ドラムがパワフル
な黒人でベースがやたらイケ面の白人というトリオであること。耳に聞こえる
サウンドが実際にも迫力充分であることと併せて、これはまさに鬼に金棒状態
のインパクトです。オリジナルを含めたアルバム全曲が素晴らしいですが、時に
ジミヘンを思わせる伸びやかなディストーションはもうギターファンにはたまらない
快感。特に圧巻は大胆なフリー・インプロヴィゼーションを延々ぶちかますラスト・
チューン Voodoo Chil。派手さよりも渋く実を取った作りの演奏が一層好感度大
と感じる点。15年間シカゴで活躍してきたという、そのキャリアがパフォーマンス
にもトーンにも現れていて、これはまさに玄人受けもする濃い一枚!

2007 USA Happy Assident Records
★★★★★


トップページ / お申し込み方法 表示価格は税込価格です。