appleJam特選 Blues
ご注文方法 / top page  

下記コメント中に茶色のリンクがある場合、対象の曲を試聴可能です。

サウンド全体に華がある80年代風モダン・ファンク・ブルース
Toronzo Cannon My Woman CD-R \4,850税込
幕開けの瞬間から人を引きつける魅力に溢れたモダンタッチのファンク・ブルースが展開。ゲストにシカゴの巨匠リンゼイ・アレキサンダーや中堅ヒーロー、マイク・ウィーラーの名前があるのも大きな魅力。ホーンセクションを入れずにオルガンを上手く活かしたアレンジは、とことんギターブルースとして仕上げたかった印象が大です。フライング・Vをレフィティで弾いている裏側の写真はこれがあたかも70〜80年代の名盤のひとつかのような錯覚も。全編文句なしのお薦め盤!
2007 USA Independent
★★★★★
(収録棚 CD18  stock3)