appleJam FunkyBluesWoman

ご注文方法
 / top page
 
下記コメント中に茶色のリンクがある場合、対象の曲を試聴可能です。

BluesWomenClub/Americana Club
トレイシー・ネルソン
まさに真打ち登場の感が大、大迫力美魔女ブルース軍団映像に仰け反ります
Tracy Nelson,Angela Strehli,Dorothy Morrison,Annie Sampson
the Blues Broads
S/T CD+DVD 2枚組 \2,500tax in
先のトレイシーとアンジェラの二人がジョイントしたコンサートがきっかけとなり、
そこに同じくらい大ベテランかつ最強の黒人女性シンガー二人が加わった文字通
りの本格派ブルース&ゴスペル・ユニットです。何より嬉しいのは同じ内容のCDと
DVDがセットになった2枚組であること、実際に本作品をエンジョイすると直ぐに判り
ますが、今まで私達には特に馴染みではなかった二人の黒人女性の存在感と力量
が映像で観ることで文句なし2倍の迫力で伝わってきます。加えて大姉御トレイシー
の映像的迫力も半端ではなく、恐らく今まで映像でトレイシーをご覧になったことが
ない人ほどその迫力に圧倒されるのではないでしょうか。全員が素晴らしい歌唱力
でせまる中、元々トレイシーが大好きな私は#7.Walk Away が一番のお気に入りに
なりました。もちろん黒人シンガーの二人をそれぞれ全面フューチャーした熱血チューンや
パンチ力満点でハジケるアンジェラ・ストレリ大活躍曲もあるし、4人が総力上げて競演する
曲は特に圧巻です。

2012 輸入盤国内仕様 BSMF BSMF-2311  bb's Recommendation2012
★★★★★

BluesClub /BluesWomenClub
何時か作りたかったというブルース、R&B、ゴスペルだらけの黒人音楽アルバム
Tracy Nelson Victim of the Blues CD \2,500tax in
本作のこのコメントを書く今この瞬間まで、彼女がボビー・チャールズと
別れていたことを知りませんでした。とはいえ昨年のボビーの他界が何
らかの作用を彼女にもたらしたであろうことはつい想像してしまいます。
時は1960年代、まさにブルームフィールド達がフィルモア・ウェストでぶい
ぶい言わしてた頃から彼女もまた何時かは純黒人音楽のアルバムを出し
たかったそう。そこから半世紀を経て今それが実現したのも、きっと人間
生きているうちにやりたいことはやっておかないと、と思ったのかも知れま
せん。その反面、決して古典に執着はせず#2.Load a Hot といった最近の
ブルース作品もカバーする辺りやはり彼女は今も進行形のブルース娘
であることを実感。盟友とも言えるマーシャ・ボール参加の#3.Shoot
My Baby
は個人的に本作で最もお気に入りになったジミー・リード・
チューン。かつてマーカス・ミラーやD.サンボーン達と共演したTV番組
で抜群のゴスペル・フィーリングを全開していたトレイシーがここに居る
と感じたのがラスト、ジョン・コーワンとのデュエットで歌う#11.Without
Love
。このヘヴィさは格別、如何にものしめくくりにふさわしい曲です。

2011 輸入盤国内仕様 BSMF BSMF-2222  bb's Recommendation2011
★★★★★

補)#2.Load a Hot はBSMF西村雅人氏のライナーによれば1991年にデビューした
アール・トーマスの1998年作品に収録されたごく最近の曲だとのことです。

パワフルなトレイシーが存分に聴ける一枚
Tracy Nelson In The Here And Now CD (Out of Stock)
シンプルなバンド・サウンドに乗って豪快に歌う
ブルース・チューンがクセになります。特に私は
"Miss You Like The Devil"にハマって何度聴い
たことか。ミキシングにやや厚みが不足してるの
が唯一の不満と言えば不満。でも彼女のパワー
はそんな些事は吹き飛ばして余りある。オーヴァ
ー・ダブでアーマ・トーマスが"Please Send Me
Someone To Love"にゲスト参加してます。

1993 USA ROUNDER 3123
★★★★

通してのベスト作かなと思える充実度の高いアルバム
Tracy Nelson I Feel So Good CD (Out of Stock)
トレイシーので何がベストだろうと聞かれたら
私はこのアルバムを押します。アルバム全体
がムラなくクオリティを保っていて、録音のバ
ランスも最高。文句無しです。ホーンセクション
の絡みも音に厚みを持たせてます。
ジョンリ・ー・フッカーみたいな"The Fool"と
ジョン・ハイアットの"Meet Me Halfway"、
オリジナルの"Words Unspoken"特にGood!

1995 USA ROUNDER 3133
★★★★★

アルバム全体に漂う存在感、それががやはり凄いなと感じます
Tracy Nelson Move On CD (Out of Stock)
その長い活動歴をひたすら、フォーク、カントリー、ブルース
といった米ルーツ・ミュジックに捧げてきた筋金入りのシンガー。
"Sing It"で共演したN.O.三人娘の全部大好きですが中でも私
はこのトレーシーが一番好きです。がつんとくる手応えはまさに
男勝り、その点であとの二人を圧倒しています。ルイジアナの
ルーツ系SSWの隠れキング、ボビー・チャールズの奥方としても
有名ですが、いつも通りの豪快な歌いっぷりとほどよくコントロ
ールされたミディアム・チューンが泣けます。お薦め!!

1996 USA ROUNDER 3143
★★★★