Blues
A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z V.A.


ヴェルヴェトーン(Velvetone)

マーク・ノップラー風の展開も加わり益々その個性を光らせてきています
Velvetone / Yip-Yip! CD \2,850
tax in
その曲を聴いて以来、頭の中に住み着いてしまった曲のひとつ
に私の場合はダイアー・ストレイツの「サルタンズ・スイング」が
あるのですが、#2.the Koolerがまさにその変形と思えるような
展開。爪で引っ掛けてはじくように弾くギターもそうなら語尾を投
げやりに歌うスタイルも同じです。これ、最高に気に入りました。
他、多くはロカビリーの王道をいくスタイルの中、ガレージ系のギ
ターが殺人兵器と化している#10.Sevenはこの手のギターが好き
な人にはまさに毒。全曲ツボにハマるギターが次々炸裂します。

2008 Germany CrossCut CCD-12010
★★★★☆

Velvetone / Lil' Bad Thimg : Seven 7inch Vinyl \1,500tax in
アルバム Yip-Yip!のCDからの文字通りのシングル
カット。クルクル回る円盤を目にしながら聴く2分半
の極楽極上音楽はまさに古き良き時代の象徴とも
いえるひとときを再現します。







2008 Germany CrossCut CCR-4501
★★★★★

ラスト、白熱のザディコに二倍嬉しくなるドイツのロカビリアン達
Velvetone / Switchback Ride CD \2,850
tax in
コアなフィーリングを伴うロカビリー・サウンドを軸に、
スワンプロック調からニック・ケイヴ風 〜 果てはもろ
ザディコまで、好きなものは何でもやるぞといった感じ。
バンドの音が分厚くエッジがはっきりしていて勢いもあ
る点、スウェーデンのBluebirdsと共通点が大です。ロカ
ビリアン=シンプルという定説を覆す凝ったアレンジにも
脱帽で、いずれも彼らのオリジナルというのが凄い。欧州
発のアメリカン・ルーツ系の超強力バンドとして大推薦!

2004 German CrossCut CCD-12008
★★★★

ドイツ産、ロス・ロボス風も有りのユニークなロカビリー・サウンド
Velvetone / Dark Blossom CD \2,850
tax in
典型的なヴィンテージ・ロカビリーですが、なにより嬉しかったのは
ロージー・フローレス調の #2.Funnel of Loveでゲストにワンダ・ジ
ャクソンが参加していて、うぅ、たまらん!というお色気を発散。極
端にいうとこの一曲でもお釣りがくるくらい気に入ってしまいました。
ヨーロッパでのアメリカンルーツ・サウンドがどれくらい本物志向か
はスウェーデンのBluebiredsやオランダのSunset Travelersをご存
じの方は納得だと思いますけど、ドイツの彼らもまたその認識を新
にしてくれます。アコ入りのTex-Mexも有りでユニークさにも注目!

2001 German CrossCut CCD-12003
★★★★

お申し込み方法