ウィ・リメンバー・タル(We Remember Tal)

自身も名ギター奏者であるマーク・エルフ(写真で左から2番目の人)が最愛のタル・ファーロウを偲んで企画制作した豪華なトリビュート・アルバム。マンデル・ロウからランディ・ジョンストンまで魅力的な顔ぶれがずらりと勢揃いしている様は圧巻。それしてもこんな素晴らしい作品に星が三つしか付いていないAMGって、一体何を基準に星を付けているのか。世界の音楽ファンが読むページなのにあんまりではないですか・・。

タル健在時の映像 Great Guitars of Jazz もチェックしてみて下さいね。

ご注文方法 / top page

下記コメント中に茶色のリンクがある場合、対象の曲を試聴可能です。

アルバム一枚、丸ごと囓り付きたくなる名演のオンパレード!
We Remember Tal A Tribute to Tal Farlow \1,850
tax in
これだけの名手が一堂に会したのも凄いですが、それもやはりタル・ファ
ーロウへのトリビュート盤ともなればまた各人の気合いの入り方も常以上
だったことと思います。この企画立案とプロデューサーでもあるマーク・エ
ルフ自身も名うての名手、喜々としてここにパフォーマーとして参加しなが
ら作った様子を想像してしまいます。全曲にみなぎる躍動感とハッピーな
フィーリングは全パフォーマーがマークと同じ気持ちだったことを物語って
います。中でもJack,Randy,Peter,Mandellの四人が怒濤のソロ回しをする
ガーシュイン・チューン"Fascinating Rhythm"は圧巻です。

1999 USA J Curve JCR-1008
★★★★★
(収納棚CD10)

Personnel
Guitar:
Peter Bernstein (tracks 1,4,7,8)
Gene Bertoncini (tracks 9,11)
Mark Elf (tracks 2,3,5)
Randy Johnston (tracks 1,4,6,10)
Mundell Lowe (tracks 3-5,7,8)
Jack Wilkins (tracks 4,10,12)

Joe Locke-vibes (tracks 2,6,9)
Dennis Irwin-bass (tracks 1-11)
Idris Muhammad-drums (tracks 1-11)