ご注文方法 / top page

Max Blues マックス・ブルーズ CD \2,500tax in
久々に!熱いブルース・スピリット迸るロックに出逢った気がします。
98年までバンクーバーでバンド活動をしていたMAC奥山(Vo.G)をメ
インにもっか大活躍中の今ブー(ds)とJuichi(b)が脇を固めたトリオ。
まさに"ニュー・ブラッド"と呼びたい3人は、ハードなドライヴィングが
信条のMACのギター、名手今ブーのたたみかけるように打ち出すビ
ート、そこにタイトで重心の低いJuichiのベースがうねるという、トリ
オの集合体で聴かせるバンド。これはMAC奥山とそのバンド、という
より3人で有機的に結びついた一心同体のユニットですね。

2000 HOBO HB-00003
(収納棚CD11)



Go-Ahead Please Go-Ahead 《売り切れ》
ゴキゲンなN.O.ファンク・チューンで幕を開けるGo-Aheadの世界。
腰のあるリズムとファンキーなブラス・アンサンブルが快感です。
軽快なセカンドライン・リズムに載って歌われる典型的なN.O.
ナンバーは英語、その他軽めのポップ・チューンは日本語でと
フットワークも非常にかろやか。ギターとヴォーカルのヒロナリ氏は
ずっとN.O.に定住されていて、かつてはあのジョニー・アダムスの
バンドで2年間活躍されたこともあり、そんな経験がここに集約され
ている感じがしました。スティール・ドラム?も駆使した多彩なサウ
ンドで聴く者を最後まで飽きさせない内容はさすが!お薦めです。
1998/1999 Go-Ahead 9909GH-01