Alex Parche
1970年代後半からメキメキ頭角を現したジャーマン・ブルース・ロック界のボス。しかしその衣装といい風貌といい、実にユニークでサウンドは典型的なヘヴィ・メタル寄り。特徴はちらちらとドブロを絡ませて何とも妖しい世界を演出することと、リフもソロもペンタトニック重視で非常にブルージー。リッチー・ブッラクモアやデイヴ・ギルモア辺りがお好きな方は一発で気に入ると思います。

Alex Parche Band / Get Down to BusinessCD \2,850tax in
エクソシストのサントラか?みたいな裏の写真はおいといて
こんなハードロックなら私も爆音で聴きたいです。どこがブル
ースなんや〜?という突っ込みを入れたくなる方は買わなく
ていいです。(笑)アレックス自身は恐らくゼップやフリーが
(というよりポール・コゾフですね)が大好きで、根っこにブル
ースをいつも引きずっていると思われます。俺はヘヴィメタ
なんか聴かないよ、と言う方も引きずり込んでしまいそうな
妙な魅力があって #11.Mississippi Blues は何でもないの
に光ってるし、#12.Sweet Home Chicagoも面白いです。
1999 German Taxim TX-1043-2TA


トップページ / お申し込み方法 表示価格は税込価格です。