ご注文方法 / このCDのカスタマー・レビューを投稿する

こちらの品は現在お取り寄せのみとなります。
絶好調エリアレ+B3、おまけにパットのギターで快感ここに極まれり!
Charles Earland Tribute Band Keepers of The Flame CD \1,970
tax in (Out of Stock)
活躍目覚ましい若手B3弾きJoey DeFrancescoを大きくフィーチャーして作った
チャールズ・アーランドへのトリビュート作品。パット・マルティーノ参加のこの#3
What Love Has Joinedなんかを聴くと黒塗りの高級リムジンにカクテルドレスと
タキシード姿のカップルが浮かんできてしまいます。とはいえアルバム全体はか
なり熱くてファンキー度も全開、エリアレの腰の入ったテナーとB3がこれほどま
でに相性が良いとは予想を超えていました。アーランド自身の"If Only〜"と
甲乙付けがたい会心の一作で、Kevin Jonesのパーカションもゴキゲン。ラスト、
パットのギターがめちゃクールな"Pick Up The Pieces"は悶絶間違いなし。

2002 USA HighNote HCD-7070

ジョーイ・デフランセスコ(Joey DeFrancesco 〜 Charles Earland Tribute Band)
活躍目覚ましい若手B3弾き Joey DeFrancesco を大きくフィーチャーして作ったチャールズ・アーランドへのトリビュート企画ですが、エリアレとパット・マルティーノの参加もこの作品を決定的なものにしました。Joey DeFrancescoはフィラデルフィア出身の現在32才という若手ながら、かなりいいオルガンを弾くのでこのキャスティングは大正解だったのだと思います。自己名義の作品も数多く出す、若手ながら名実共に中堅の仲間入りをしている感じです。リズム隊のサポートも文句無しでこのバンドがこれ一作で終わったらもったいない!そんな声がこれからあちこちで聞こえてきそうです。

Joey Defrancesco - Hammond B3
Eric Alexander - ts
James Rotondi - tp
Pat Martino - g on 3,5 & 8
Bob Devos - g on 1,2,4,6,7 & 8
Vingent Egtor - ds
Keven Jones - perc. on 3,4,6 & 8