デイヴ・グッドマン (Dave Goodman)
出身地は不明なのですが、過去にベアファミリーからも一枚出しているルーツ系のシンガー&ソング・ライターで、マーチン 00.18と1933年もののナショナル Duolian(メタリック・ボディ)を愛用しているのが特徴。スペンサー・ボーレンにも通じる"静"を感じさせるスタイルで、淡々と歌う様が独特の余韻を残します。

まるで英国トラディショナルかと思うようなオリジナルに惹かれる
Dave Goodman / Roadbook Rhythms CD \2,580tax in
このドブロの響き、さらには歌を含めた全体の雰囲気・・・何処かで聴いたぞと
目が宙を彷徨ったのですが、直ぐに名前が浮かんで来たのはSpencer Bohren、
ヴォイスがスペンサーより透明度が高い点以外はそっくりと言ってもいいくらい
です。アメリカではルーツ系として括られてはいますが、カントリー色はおろか
南部を思わせる色は皆無で、強いて言えば無色透明。ひたすらプライベートな
空間を紡ぎだす人で、スライドのインストチューンでも何か絵本の情景を観てい
ような気分になります。いずれも英国フォーク風でほぼ全曲がオリジナル。彼が
弾くとラグさえも今居る場所がスコットランドの牧場かという気がしてきます。

2000 German CrossCut CCD 12001
★★★★☆

お申し込み方法