デイヴ・ホール(Dave Hole)
豪快でワイルドなエレキスライドによるロッキン・ブルースが看板の、オーストラリアのギターマン。ボトルネックバーを人差し指にはめて、通常とは逆にネックの上側から被せるようにして弾く独特のスタイルが注目を集めています。このようなスタイルでは、スライドから通常の奏法にチェンジするとき間が空くのではないかという疑問から、スタジオ録音盤しかなかった頃は是非ライヴ盤を聴いてみたいという声が目立っていましたけど、今回遂にその待望のライヴ盤がリリースされました。果たして間は?? それは貴方の耳で確かめて欲しいのですが、私にはまったく判りませんでした。それ以上にスタジオ盤を超える鮮やかなパフォーマンスに完璧にK..O.されてしまいました。

全編火を吐くスライド、これこそスライドファンのマストアイテム!
Dave Hole / The Live One \2,477tax in

遂に出たデイヴ・ホール待望のライヴ盤。2002年7月のバディ・ガイ’ズ
レジェンド他計三カ所で収録したもので構成されています。冒頭からこ
れでもかというくらい気持ちよいサウンドが炸裂、快感を伴うこのギタ
ーの粘り気こそデイヴの信条。タイトで力強いバンドの音が怒濤のごと
くうねりデイヴのスライドをより一層引き立てます。さらにジミヘンの名曲
"Purple Haze"はスライドファンにはたまらないサービス。オリジナル曲
もバッチリで全曲無駄な要素がひとつもない会心の一作となっています。

2003 USA Alligator ALCD-4890

ガッツの鬼スライド、ロッキン・ブルースのパワープレイが冴える
Dave Hole / Outside Looking In \2,477tax in

ギターファンには既にかなり知られる存在のデイヴ・ホール。
オーストラリアのガッツのあるスライド・ギタリストで、早くも
これがアリゲーターでの6作目になります。非常にパワフル
かつロウなプレイを得意とするデイヴの真骨頂が発揮され
たアルバムでギター・マガジン系を中心に注目を集めるに
違いないです。ロック・ファンにもブルース・ファンにもお薦め
でハジケるようなエレキのスライドも良いですが、リゾネータ
ーにちょっとエフェクターをかけたようなアコースティック・ス
ライドも個性的で印象に残ります。ギターファンにお薦め!
2001 USA Alligator ALCD-4881


お店のページトップ / お申し込み方法 表示価格は税込価格です。