Dave Sherman
ワシントン郊外、ボルティモア発のバンドですが、立地的には東海岸といえるものの音は典型的なウエスト・コースト・ブルースで、これはちょっと注目したいです。ちょっぴりルイジアナ・スワンプも溶け込んだややウォームなブルースはヒューマンタッチなニュアンスも。エルモアからエディ・テイラーまで見事に自分のスタイルにしているところに惚れました。

こういうのが出てくるのが小レーベルの楽しさ!
Dave Sherman / Bad Boy 完売
いずれも8分超にも及ぶ #4Bad Boyや #8Talk To Me Babyでのヒューマンなブルース、
長尺なのに力んでる風もなくかえって肩の力が抜けて気持ちよく聴けるのが不思議。
このアルバム全編にいえるのは言葉に出来ない心地よさ、それは結構ソウルフルな
#3Dressin' Like You Don't Dress for Meや#5Love Me Tonightにも言えて、この柔ら
かさがデイヴの真骨頂と見ました。定型シカゴブルース風の曲でも彼独特の味わいが
出ている点にとても魅力を感じます。ギターのトーンはあくまでウォームでファット。エル
モアナンバーのスライドでもそれは貫いています。相棒のRoger Edsallのハーモニカ&
ヴォーカルもいい雰囲気でこれは大当たりの一作でした。自信を持ってお薦め!

2000 USA Quiet Knight Records QKCD-1001


お店のページトップ / お申し込み方法 表示価格は税込価格です。