David Jean-Baptiste
ロンドン在住で教師もやっているという新進気鋭のサキソフォン奏者。大胆な手法のSE(音響効果)を取り込んだりと、一種ジャズの常識をぶち壊しながらのアルバム作りにクリエイターとしての意欲が滲み出ています。70年代〜80年代のウェザーリポートみたいなニュアンスも少し感じますがより大胆で幅広いアプローチを見せているところに新世代のチャレンジ精神を見ました。

appleJam特選 Jazz
ご注文方法 / top page

ぎょっとする斬新さと知的なひねりを感じる凄い奴
David Jean-Baptiste The Nature Suite CD \2,850
tax in
山水の音、轟く雷鳴といったSEも取り込んでほとんど情景描写的な
演奏の部分と、がつ〜んとくるエネルギッシュな演奏とが交互にくる
せいか相当に新鮮な印象を受けます。デイヴィッドは全部で六種類
の管を吹き分けますがバスクラとクラリネットで強く個性を感じます。
リズム隊は一切の余分な音を無くしたソリッドなフォローを見せてい
てスリリング。ちょっと今までにないタイプのジャズアルバムで実験
性と幅広い音楽性がミックスされている点が凄いと感じます。

2002 EU Laika Laika 3510163.2
★★★★★

David Jean-Bapyiste /as,bass-flute,contra-bass clarinet,clarinet,basset horn,bass flute
Tony Lemi (eg)
Julian Joseph (p)
Richard Dos Santos (b)
Mark Mondesir (ds)