David Kleiner
プロとしての最初の曲作りが14才のときだったそうで、早くから才能を開花させていたフォークシーンの人で音も抜群に完成度が高いです。ザ・バーズ風の路線からケンブリッジ・フォーク調まで、幅広いスタンスをしていますがどれもいい感じです。特定のカテゴリーに収まらないイメージの豊かさが大きな特徴。

自由にやりたいことをやってる感じが気持ち良いフォーキーなアルバム
David Kleiner - Sales Man \2,600tax in
(Out of Stock 売り切れ)

冒頭のザ・バーズ風のサウンドに思わず郷愁をかき立てられますがアルバム全体は
いたってフレキシブルなイメージで作られています。弾き語りからバンド付きまで、それ
ぞれが色んな色合をしていて一口に説明仕切れない要素が多い。オルガンには60年
代末期のディランの作品で聴けるあの音だったり、女性ヴォーカルが登場する曲では
まるでケンブリッジ・フォークかと思う肌触り。ギターはナイロン弦のいわゆるクラシック・
ギターも使っているのが特徴でエレキからマーチン系、ガットギターと七色に変化を楽し
めます。フォークもので良いのをお探しの方は迷わずGet!のかなり良い内容です。

2001 USA Briss Records i83xu81

意外とファンキーな面も見せるロックっぽいアルバム
David Kleiner - Bad Taste \2,600tax in
(Out of Stock 売り切れ)

これもまるでロジャー・マッギンかと思うような幕開けで、彼自身やはり
相当にザ・バーズに思い入れがあるみたいです。全体のサウンドも60
年代末期のフォークロック+70年代ウエストコースト系ロックみたいなサ
ウンド。リズム的にも結構メリハリを付けてロックぽくなってるのは意図
的にやってるのだと思いますが#6TV なんかホーンセクションも入って
いてファンキーでさえあります。ここではギターよりも歌がメインで、シン
ガーとしての側面をより強調している気がします。

1994USA Briss Records Blis/2B2B2 CD

淡々としつつも心の暖かみがあるヒューマン系弾き語り
David Kleiner - Rhythms with Diner \2,600tax in
(Out of Stock 売り切れ)

本来の好きなジャンルが別にある方でも、これを聴いたら立ち止まるに違いない。
しっとり系をメインに淡々と歌うDavidの歌には耳に心地良くありながらも何かちゃ
んと芯がある感じが素晴らしいところです。時折寄り添うかのように女性ヴォーカル
も絡みますがそれが実に絵になって印象深いです。たまにはじっくりと弾き語りの
歌ものを聴いてみたいな、という方にはもってこいのお薦めです。良くできたアル
バムには、その人が有名か無名かなんてことを超越してしまうものがありますが
これもそういう中の一枚!冒険をする人だけが常に新鮮な感動を得られる、とい
うそんな強気な発言を店主にさせてしまう成分も含んでいるようです。(笑)

1992 USA Briss Records i82xu82


お店のページトップ / お申し込み方法 表示価格は税込価格です。