ご注文方法 / top page

ギターブルースのお好きな方はお見逃しなく!
Detroit Blues Band
Playin' It Cool CD (Out of Stock)
文字通りデトロイトのブルースバンドで軽快なタッチのブルースが売り。
ヴォーカルはもろ白人という感じの爽やかかつ淡泊な味わいですが、
バンドの創始者でもあるジム・マッカーティとエマニュエル・X の二人の
ギタリストが入っているのに要注意です。ギターメインのブルースで俗
にいうホワイト・ブルース系がお好きな方は絶対気に入ると思います。
私は#4と#10のギターインストが一発で気に入りました。特に#4.La
Fantasia de Miquel はこれ一曲でこのアルバムを買う価値有り。泣ける
名曲・名演です。Motor City Sheiksとしての活動の方も要チェックです。

1998 USA No Cover Production NCP-008

メロウなギターとマイナー・ブルースが抜群の相性を発揮しています
Detroit Blues Band
Can't Get You Off My Mind CD
(Out of Stock)
品番もないしメンバーのクレジットもないのですが、こちらが彼らの
1stアルバムで、メンバーも2ndと同様だという情報が寄せられまし
た。やはりここでもギターの活躍が目立ち特に#5と#8の甘いクリー
ントーンをした曲でギター好きのハートをくすぐります。ゲイトの#6.She
Winked Her Eye は意外とあっさりでもうちょっと濃くても良かったか
と思いますが、それがこのバンドのキャラクター、いずれも爽やかな
ブルース!という感じで仕上げています。スローの#9はマック時代
のピーター・グリーンぽくもあってなんか切なくなりました。

1995 USA No Cover Production


※匿名希望のお客様から
2003年1月9日
Detroit Blues Band の "Can't Get You Off My Mind" は、1995年に発売されました。
No Cover の記念すべき第一号リリース作です。同年1月に James Glass の "Get This !"
を録音し、2月に "Can't Get You Off My Mind" が録音されたのですが、発売はこちらが
先になりました。
また、ギターとヴォーカルにはデトロイトで1960年代から活躍している Jim McCarty が参加
しています。このバンドの創始者の一人ですが、この録音を最後に同バンドを去っています。

つまり、参加メンバーは、

Jim McCarty (Vocal and Guitar)
Emmanuel X. Garza (Vocal and Guitar)
Rick Stel (Bass)
Tommy "T-Bone" Wagner (Drums)

となっています。