ゲイル・デイヴィース(Gail Davies)
1948年、テックス・ディッカーソン(カントリーシンガー)の娘として生まれ、1970年代後半からシンガーとして活躍を始める。80年以降はワーナーを皮切りにRCA、Capitolとメジャーを渡り現在に至ります。このValleyのアルバムでも王道をいくカントリー・スタイルですが、ライヴ小屋でのアットホームな雰囲気がナイスなアルバムとなっています。

四半世紀のキャリアが滲み出たライヴでのうたの数々
Gail Davies & Friends / Live & Unplugged at The Station Inn \2,625
tax in
意気の合った仲間達といつもの小屋で歌った一夜、そんな
感じのアットホームなライヴ盤。メジャーを渡り歩いてきた人
が、もしかして初めて作った手作り感覚のアルバムかと思わ
せるような素朴さが清々しいです。アコギの他にドブロやマ
ンドリンからフィドルまで、ストリングス系が賑やかに絡んで
音に張りがあるのも特徴。おそらく日常テキサスで聴ける、
最も一般的で親しみやすいカントリーの生の姿。くつろげて
楽しくて聞き所もあるという、好感度大の一作です。

2001 USA Valley Entertainment VE15 153
★★★★


お店のページトップ / お申し込み方法 表示価格は税込価格です。