ハックベリー・ランブラーズ (Hackberry Ramblers)
1930年代から活躍しているという、歴史と伝統のある最も重要なケイジャン・バンド。リヴァーサイド・ランブラーズという名前もあったようなことがプロフィールに書かれてありましたが最大の特徴は当時のウエスタン・スイングに影響されたケイジャン・バンドだったこと。とにかく最近作 "Deep Water"でも今もって底抜けに陽気な歌とサウンドで輝きを放っています。念願叶って彼らの初期録音ものがアーフリーから単独盤で出ましたのでそれも追加掲載しました。とっても素晴らしい内容に改めて彼らはやっぱり特別なんだ!という実感がこみ上げてきます。2003年某月記

appleJam特選  LouisianaTreasure - Cajun
ご注文方法 / top page  このページは税抜き表示です。

MIX2018
現存する伝説に学ぶ、いわば温故知新体験という楽しみで一杯のケイジャン
Hackberry Ramblers Deep Water CD \2,850
+
最古参組のケイジャン・バンドで、いわば彼らこそが南西ルイジアナ最大にして最愛の生き神様たちと言えます。ゲストにマーシャ・ボールも参加してる"C.C.Rider"、ボトムから気持ちよくシンコペイトするリズムに乗って、これはもろルイジアナ一直線。#6や#8はフィドルとアコーディオンの絡みにウエスタン・スイング風味がとけ込んでいます。"Proud Mary"のカバーをウエスタン調でやってるのもアイデア賞もので、ヴィンテージ・サウンドながらおもしろ感覚で一杯。純正のオーセンティック・ケイジャンならではのフィドルの鳴りにも感激!
1997 USA Hot Biscuits HOTBI CD 5001
★★★★★

MIX2018
時にはドブロも使ってたんだ、という驚き。全26曲がまさに宝石
Hackberry Ramblers Early Recordings 1935-1950
CD \2,850+
97年作の"Deep Water"が好評を博した際、初期のも面白いと伺ってチャンス待ちになっていたのですが、遂にアーフリーからまとまった形でそれが出ました。フィドルの響きも妙なる調べながら、ギターを最大限活かした形で歌われていたこの初期の吹き込みの数々は、南西ルイジアナ音楽における認識をまた新たなものにしてくれました。それ以上に今でも充分に楽しめる新鮮な曲ばかりで、新録ものと同じ感覚でアルバム一枚を楽しめてしまいます。ハックベリー・ランブラーズ、何て素晴らしい人達だったのでしょうか。全音楽ファンにお薦めの一枚!
2003 USA Arhoolie CD 7050
★★★★★