ロブ・イックス
97年に放った衝撃のデビュー作から早十余年の歳月が流れ、その間ドラスティックな変化を遂げた作品〜ドブロでジャズをやっちゃった!的な"Slide City"やその延長にある"What It is"等を経たのちまたまた本来のブルーグラスに復帰。その後の新たな仲間達との活動ではさらに一回りも二周りもスケールアップした姿が眩しくも鮮やかな人。様々なシチュエーションでブルーグラス・ミュージックの心髄をたっぷりと堪能させてくれる姿は、今日初めてカントリー・ミュージックやドブロという楽器を耳にする人でも一発で虜にする訴求力が有り。

appleJam特選 GuitarPlayer
ご注文方法 / top page

下記コメント中に茶色のリンクがある場合、対象の曲を試聴可能です。

バンジョー、マンドリン、アコースティック・ギター + ドブロという編成で
この世にこれ以上の音楽は他にないと思わせるくらいの音を紡ぎ出す

Blue Highway Through the Window of a Train CD (Out of Stock)
冒頭からカントリー好きは間違いなく即死のキラートラックが展開。チャカポコ
した小気味よいテンポのバンジョーにユニオン・ステーションっぽい歌が絡む
瞬間は、カントリーがこの世で最高の音楽だと思わせる瞬間でもあります。
そしてそんな集団の中にロブ・イックスが居ることの意味が大。そのきつね色
をした焦げ目付という感じのロブ固有の音が魅力、そんなドブロがバンジョーと
併走でアルペジオを刻むとき、そして同じドブロがクール&グルーヴィーなスライ
ド奏法でもたっぷりと活躍する。それこそがこの集団最大の魅力でもあると感
じます。今回の作品が恐らくは今後長く続く活動の第一歩だという予感有り!

2008 USA Rounder 11661-0594
★★★★☆

三人の神様が操る三種の神器、まさにヘヴンリー・アメリカーナ的な響き
Rob Ikes,Andy Leftwich,Dave Pomeroy Three Ring Circel CD(Out of Stock)
ドブロとマンドリンとフィドルという、いわばアメリカーナ・サウンドの
三種の神器ともいえそうな楽器を全面フィーチャーしたオール・イン
ストのアルバムです。不勉強にして私はこの中のロブ・イックスしか
知らなかったのですが、絶妙のこのチームワークには長年のコラボ
経験有りのようにも聞こえ、しかもそれぞれの世界で共に相当な重
要人物なのだと思います。三人のうちポメロイはベース奏者で、レフ
トウィッチが一人でマンドリンとフィドルを担当していますが、そのベ
ースがまた良い味わいをしています。聴かないと損ですゾ!

2006 USA Earwave Records EW-112
★★★★

遂に出たロブ、会心の一作。ブルーグラス新時代のまさに幕開け
Rob Ickes Big Time CD ¥2,500tax in
アルバム・タイトルにも伺える並々ならぬ自信はようやくこの作品で
彼がひとつのゴールに達したことを象徴している気がします。何となく
その卓越したドブロの技術とアレンジのセンスの良さが全面に打ち出
されていた過去の三作とは一線を画す仕上がりで、ここにあるのはロ
ブがロブ自身のスタイルで築きあげた新しいブルーグラスの世界。そう
思わせるのに充分な内容の濃さを伴っています。共演のフィドルやバ
ンジョー、マンドリンの絡みの美しさも特筆で個々の曲の持つ表情の
豊かさが聞き物です。文句無し彼の代表作足りうる一枚!

2004 USA Rounder11661-0538-2
★★★★★
収録棚 新譜CD3

まさにシティ派のためのブルーグラス、透明度の高さも抜群です
Rob Ickes What It Is CD (Out of Stock)
基本路線は前作"Slide City"の延長線上にあるのですが、より洗練されてきた
トータル面でのサウンドがほとんど彼をノンジャンルの人に感じさせます。ドブロ
弾きだからといっても、もはやカントリーやブルース、ブルーグラスという単語は
ここからは全くイメージ出来なくなりました。どちらかというと新世代音楽ともいう
べき新しいスタイルのジャズと云った方が良いかも知れません。ウッドベースと
ピアノにホーンは完全にジャズ的なアプローチを見せて、非常に純度の高いア
コースティック・ミュージックとしてふたつとない世界を構築しています。あらゆる
音楽ファンにこれは聴いて欲しいです。恐ろしく新鮮に響くと思います。

2002 USA ROUNDER 0492
★★★★

多くの方をあっといわせた新感覚のブルーグラス・ジャズ
Rob Ickes Slide City CD (Out of Stock)
あれれ、チェット・アトキンス?と思いきやそこはそれ。なんてたって
ドブロでやってるんだもん、その新鮮なこと!"Watermelon Man"の
鮮やかさには舌を巻きます。モダン・ジャズのビートに乗ってドブロが
縦横無尽に駆けめぐる様は痛快、爽快、もう一回って感じです。早速
追加オーダーしなきゃ。モロ・ジャズからお洒落度の高いブルー・グラ
スまでスライドが冴えまくってます。歌心、技巧共にGoodです。わた
しゃ惚れましたよ。まさにシティ・サウンドしてます。超お薦め!

1999 USA ROUNDER 0452
★★★★★

選曲の妙も楽しめるブルーグラス界に吹く新風
Rob Ickes Hard Times CD (Out of Stock)
ここにも居たのか、というドブロの名手、ロブ・イックスの
名人芸が堪能出来るアルバム。共演のバンジョー、マンドリ
ン、フィドルも手練れ揃いですからまさに息を飲む感じで次々
と繰り出される名演に時の経つのを忘れてしまいます。ナッ
シュビルが活動の本拠地と思われますが、音楽的にはとて
つもなく層の厚い街だけにROUNDERからリーダー作を出した
ということは相当に評価もされ注目も集めている人に違いな
いと思います。何気なくミーターズの"Look-A Py Py"のカバ
ーが飛び出したりする楽しさもあったりします。

1997 USA ROUNDER 0402
★★★★