appleJam特選SSW
ご注文方法 / top page このページは税抜き表示です。

下記コメント中に茶色のリンクがある場合、対象の曲を試聴可能です。

BluesWomenClub 蔵出しリバイバル 2015年度対象クラブ会員様限定商品
極上のフォークミュージックだけをリリースする貴重かつ希有なレーベル、それがPhilo
Tanya Savory
Where We Live CD \2,850
+ VERY LIMITED
実は何を隠そう、私はこの手のフォーキーなサウンドが大好きで、それはきっと人が歌を歌うとき最も自然な表現方法であると思われることから来ているのかも知れません。とにかくアコギ一本あれば今感じてること、喜びや悲しみや希望を歌にして伝えることが出来る訳で、だからこそ素直に心に染みこんでくるのかなと思います。さらにそこに彼女の歌の世界のように、純度の高いアコースティックなバンドがそれをサポートした場合、もうそれは無限大に拡がる空間と夢の世界が拡がるわけで、目を閉じるだけで緑の草原で寝そべっている自分を俯瞰することが出来ます。大地の息吹を感じることが出来るこの作品、まさに私には何処でもドアに等しい魔法の歌。個人的にも"貴重品"なのです。素朴で美しいです。
2002 USA Philo 1232
★★★★★

BluesWomenClub 蔵出しリバイバル 2015年度対象クラブ会員様限定商品
店内に流しておくだけで確実に問い合わせが入る作品、人の心に染みいる歌〜ほっとする時間を生むサウンド
Tanya Savory Town to Town CD \2,850 + VERY LIMITED
1997年にSilent Planetから出した1stに続く2ndアルバム。その1stの"Better Shade of Green"は未聴ですが、如何にもエコロジカルな爽やかさを感じるタイトルからしてこの
二作目と同様の清楚さの漂うフォーキーなアルバムなのでしょう。店頭演奏していて最も問い合わせの入るタイプの作品で、そこには恐らく多くの人に何か郷愁を感じさせるナチュラルなものがあるからだと思います。音楽を聴いてほっとする瞬間があるとすればまさに彼女の歌声がその場に相応しい存在と感じます。目立ちませんが優れた作品であることは確かです。
1999 USA PHILO 1182
★★★★★