進行形ルーツ&ブルースの通販専門店   〜当店は16年連続レコードマップ誌掲載店です。  オンラインストアとして19年目の実績
appleJam 
since1998  
世界初! 取り扱いの全作品のコメントを店主自身が書いているだけでなく、ボカロイド・アシスタントが作品のチャームポイントを語ります。
店主近影2014年12月  白岩輝茂 〜HNはbb白岩

送料規定 全国一律料金
 CD/DVD のいずれか1枚のとき or A5サイズ未満  厚さ2cm未満  重量1kg未満のとき   180  日本郵便スマートレターでお届け(郵便受けに投入)  A5サイズ未満の書籍もOK
 CD/DVD/書籍他  合計のサイズが A4サイズ未満  厚さ3cm未満  重量4kg未満のとき   360  日本郵便レターパックライトでお届け (基本は郵便受けに投入ですが入らない場合は直接手渡し)
  ※ネット通販ボックス(メール便専用の受け取り箱)の設置がある場合はそこに投入になります。
 それ以上の大きさのもの 〜LPレコードや大判の書籍その他すべての商品〜   1,000   宅配便でお届け お届け日・時間帯指定可  

※上記以外に 「定形外郵便」 A4サイズ封筒にてお送りする場合もございます。

※)標準サイズの郵便受けには入らない大判サイズのメール便等を通販でよくご利用になる方は、例えばアイリス・オーヤマ等が販売している俗称「ネット通販ボックス」と呼ばれるメール便専用の通販ボックス(鍵をかけて使う宅配ボックスとは異なる品)を玄関前に置いておくと受け取りが楽になります。

← ご注文の際にクリックして下さい。


  当店はPaypalにも対応しています。   
 
 【当店の通販についての詳しいご説明は ご注文方法 】  のページをご参照下さいませ。

"聴き"  

BluesClub 2017  
Rick Estrin and The Nightcats Groovin' in Graceland CD \2,480+
バンド結成以来30年を迎えたという資料の説明に改めて時の流れを実感。私が彼らの存在を知ってからは20年なので、実際はさらのその10年も前から活動していたことになる。当初はリトル・チャーリーというギターの名手がリックの盟友&リーダ格で、2009年の作品からリックの名前が冠に付くようになった。両雄共に群を抜く個性派で当初から熱心なコアファンがいました。今回は試聴出来る音がないので内容を具体的に書くことが出来ませんが、全13曲すべてがオリジナル。リックの才能はハーモニカ奏者としての領域に止まらずソングライターとしても一級品であること再認識する次第です。
2017 USA Alligator ALCD-4902

BluesClub 2018 会員様限定 廃盤蔵出しリバイバル選盤
現存する映像をたっぷり 31曲 105分も収録した G.デイヴィスの決定盤DVD
Rev. Gary Davis the Video Collection DVD \2,850+
66年ワシントン大学でのライヴやTVスタジオでの収録映像に加えて結婚披露パーティーでのレア映像も収録した画期的な映像作品。ほぼ入手付加状態になってしまった今、最後の在庫を蔵出しさせて頂きます。恐らく今後の再発は望めないかもで、大変に貴重なコレクションになることと思います。
2008USA Vestapol 13111 *日本の再生機器で通常に見ることが出来ます。

現在 廃盤になっているJ-Bluesのお宝盤! ローラーコースターの4作品をBluesClubとRBC会員様に一挙限定配布♪するという企画!!

BluesClub 2018 会員様限定 廃盤蔵出しリバイバル選盤
立ち止まることを知らない男達、まさにブルースは無限のエネルギー
Roller Coaster How Bad Have You Got It? CD \2,430+
バンマスの山崎よしき自らが現在のこのメンバーを称して第三期ローラーコースターの時代としていますけど、その第三期のまさに黄金時代の幕開けを予感させる素晴らしくも大充実の作品が出ました。今回特に小出斉のギターに立体的な表情が増してきた感じ、トーンに微妙な陰影が伴っています。P-vineからのリリースは何と11年ぶりのこと、今ではファンク・ブルースもすっかり当たり前のメニューになっています。この時点でバンド結成32周年、なおかつファンの多くも同じく32年目に突入ってところが彼らと彼らを取り巻くシーンの凄い点。全くもって熱い人々!です。
2006 P-vine PCD-25046
★★★★★

小出 斉 - vocals & guitar
和田耕太郎 vocals & harmonica
早崎詩生 - piano
小町正明 - bass
山崎よしき - drums

BluesClub 2018 会員様限定 廃盤蔵出しリバイバル選盤
95年10月 高円寺次郎吉ライヴ、このまま世界に出しても恥ずかしくない日本の名盤!
Roller Coaster Keep On Going CD \2,236+
新作 "How Bad〜"が古巣 P-vine からの実に11年ぶりのリリースになるのを記念して、同時発売で出たこちらは1995盤の復刻盤。 この時期は妹尾隆一郎と吾妻光良が居た第二期の黄金時代、当時の本拠地だった高円寺次郎吉にて収録されたノリノリのライヴ盤です。ノッってくる程にフレーズの抉り方が迫真に迫る吾妻のギターと、初っぱなの一音でK.O.される妹尾のハープと、ついついフロント陣に耳を奪われがちですが早崎詩生のピアノも随所で渋い仕事をしています。まさにメンバー全員が総力を傾注した一作、世界中のブルースファンやコレクターから海を越えて注文が来るのもまさにこういった盤、文字通りみんなが愛している日本のブルース!
2006(1995)P-vine PCD-23809
★★★★★

妹尾隆一郎 - vocals & harmonica
小出 斉 - vocals & guitar
吾妻光良 - vocals & guitar
早崎詩生 - piano
小町正明 - bass
山崎よしき - drums

新録!RareBluesClub 2017   会員様限定 廃盤蔵出しリバイバル選盤
劇的な変化の背景には劇的なドラマがあったということなのか
Roller Coaster Japan Impact CD \2,593+
冒頭からかなりファンキーなタッチでこれには古参のファンもおお!っという手応えのはず。いつになく山崎よしきも暴れまくっていて豪快ですらあります。全体的にほとんどライヴのノリで一音一音が熱いこと!で、ライナーにはこのアルバム制作が如何に過酷な条件下で行われたかバンマス(山崎よしき)自身のペンで語られていますが、読んだ方も思わず力が入ります。不屈の精神、闘魂の鬼状態での気迫も感じられる作品!
2002 South Side Records SSBC-009
★★★★

小出 斉 - vocals & guitar
和田耕太郎 vocals & harmonica
小町正明 - bass
山崎よしき - drums

新録!RareBluesClub 2017   会員様限定 廃盤蔵出しリバイバル選盤
早くもこれがバンド結成30周年記念盤、根源的にあるものがびんびんと伝わってきます
Roller Coaster Boogity Boogity Boogity CD \2,593+
我らが日本の国にもブルースを30年もやってきた人たちが居る!そのことの生きた証明でもあります。日本の中のブルースシーンを知り尽くした人たちが歌うブルース!この30年増大し続ける彼らのファン
にとっても大変な記念盤であることは間違いありません。#4.She Belong to Me等、ゴキゲンなファンクチューンやリズムに特色を出す#8.が印象的。まだまだ発展と変化をする可能性大、心が熱いバンド。
2004 South Side Records SSBC-015
★★★★

小出 斉 - vocals & guitar
和田耕太郎 vocals & harmonica
小町正明 - bass
山崎よしき - drums

音街ウナ ボカロによるトアインフォメーション  
ウナをクリックするとお喋りします。

BluesClub 2017  
Sweetback Sisters King of Killing Time CD \2,400+
カントリー界のネオカリスマとして人気を誇っていた頃メインのエミリーとザラが相次いで結婚・出産、しばしの活動休止を経てこれが記念すべき完全復活の狼煙だとのこと。スイートかつドリーミーな1950年代のレトロ・サウンドはそのまま、母として自身も大きく飛躍した二人の女性が放つ素敵なオーラで一杯の作品。単に懐古的なサウンド指向という訳でなく、響き自体はとても21世紀的なのが特徴です。彼女たちの歌声を包むフィドルにもエレキギターにもこの時代の知的センスが混じります。
2017 輸入盤国内仕様 BSMF
★★★★★

音街ウナ ボカロによるトアインフォメーション  
ウナをクリックするとお喋りします。

New Orleans Club  2017年度対象会員様限定盤
Bonsoir, Catin L'aurore CD \3,350+VERY LIMITED
何時のことだったかお客様へのメールに、最近は活動が確認出来ないと書いてしまった彼女たちですが実際はブリブリに元気でゴキゲンな新作も出していました。メンバーも何時しか6人に増え音も相当に分厚くなっています。ケイジャンの何が好きって底抜けに陽気で脳天気な音が文句なしハッピーな気分にしてくれる由。限定数しか入手出来なかったので本倶楽部限定ですが気持ちとしてはすべての会員様に聴いて欲しいくらいです。内容的にも当店の年間ベスト10というかベスト5間違いありません。どうぞお届け月をお楽しみに♪
 2017 USA Independent
★★★★★

2017年度対象会員様限定 蔵出しリバイバル選盤
新録!RareBluesClub 2017  New Orleans Club 2017  
常になくカントリー色が滲む、シンガー・ソングライター的なテイストで仕上げた作品
Tab Benoit
Brother to the Blues CD \2,850
+
冒頭、フレディで有名な"Pack It Up"の特徴的なリフが飛び出した瞬間既にやられたー状態なのですが、そのあとの展開が結構意外。もろにカントリーへ走ったヴォーカル曲もあれば、かなりの曲で歌に比重がかかっています。それが実に様になっていて、ともするとギターの素晴らしさに比較して歌がやや非力と感じていたもやもや部分がすっかり何処かに消え去っています。軽いタッチで仕上げたサム・クック・チューンも完璧にシンガーとして勝負していると感じました。全体でこれで新しいファンがまた付く可能性大の仕上がり。実はとっても懐の深い人だったのです。
2006 USA Telarc CD83639
★★★★★

2017年度対象会員様限定 蔵出しリバイバル選盤
BluesWomenClub
Alberta Hunter
with Lovie Austins Blues Serenaders CD \2,500
+
かつて appleJamリアル店舗時代に相当数のアナログ盤が売れた作品。加えて私自身の東京暮らしの時代よく通ったジャズ喫茶でもリクエストの多かったアルバムで、後に出た彼女の伝記本を読みふけりビデオも繰り返し観た時期もありました。リバーサイドというレーベル自体とても魅力的なレーベルで、とにかくジャズとブルースの垣根を一切気にしない時代のジャズ・ブルースにはそれ自体天然の魅力を発揮しています。
USA Riverside
★★★★★

BluesClub   2017年度対象コース会員様限定 蔵出しリバイバル選盤
フォアゴトン・ソウルズ・ブラスバンド(Foregotten Souls Brass Band)もの凄く聴きやすくなっています。この変化はライヴ盤だからか
Forgotten Souls Brass Band Alive Mardi Grass in San Francisco CD \2,850+税
前作までのフォアゴトンのイメージを覆す聴きやすい触感にびっくり。生々しいくらいロウでレアだったサウンドが、ここではライヴ録りにも関わらずとても色形がはっきりしたサウンドになっています。決して聴きやすい音作りにスタンスを変えたというのではなく、バンドのまとまりが究極に達し、結果音がまろやかになったということかもれません。耳にはがんがんくるフルパワー、血管浮きまくりのまさに圧巻怒濤のライヴ・ステージでありながらアンサンブルは凄く聴きやすいという離れ業、彼らだからこそ出来る芸当と思います。初めて彼らを聴くなら迷わずこの作品がお薦めです。ブラスバンドが大好きになると思います。
2004 USA New Orleans Music On Line FSCD0004
★★★★★

音街ウナ ボカロによるトアインフォメーション  
ウナをクリックするとお喋りします。

新録!RareBluesClub 2017  New Orleans Club 2017  
シャノン・マクナリー
Shannon McNally Black Irish CD \2,400+税
2003年までは国内盤がメジャーから出ていた人なのでごく普通のヴォーカルファンにも馴染みある名前かも知れません。当店的には2013年盤のクラブ選盤で、その年のマイベスト10になったというご報告も頂戴していました。今回も頭のてっぺんからつま先まで完璧なプロの仕事で文句なしグラミー賞級の仕上がりです。ファンキーな面とレイドバックした面とがナチュラルに共存しているのが特徴で、まさにダウンホーム・テイストをした極上アメリカーナ作品。ブッシュ政権以降のアメリカ人の半分が忘れしまった古き良き時代のアメリカがここには充満。何十万もの人々が三日間一つの音楽フェスで寝起きを共にし盛り上がり、何の事故も事件も起きなかった時代のアメリカを知っている世代にはまさにこの手の音楽がいっときの癒やしになる由。いや、それらを知らない世代でもこれは泣ける感動の一作!
★★★★★  bb's Recommendation2017

音街ウナ ボカロによるトアインフォメーション  
ウナをクリックするとお喋りします。

BluesWomenClub 新録!RareBluesClub 2017
ルーシー・フォスター
Ruthie Foster Joy Comes Back CD \2,300
+
日本人でも持ってるアメリカンルーツ系音楽に感じる心のふるさと。15年前に、ロイド・メインズがプロデュースしたルーシーのアルバム「Runaway Soul」を初めて聴いたときに似た感動がよみがえります。一方でブラックサバスのヒット曲「War Pigs」のカバーではハードロックやヘヴィーメタルだけが持つ独特の妖しい破壊力を残したままとてもスピリチュアルなタッチに仕上げているのが凄い。こんなの聴かされたら次は孤独の叫び〜Inside Looking Outをルーシー・テイストで仕上げたカバーを聴きたくなってしまいます。テキサスのシンガーらしい大きな包容力と哀愁を同時に感じる次第。ところどころでグエン・マクレェを思わせるコブシというかビブラートが印象的です。
2017 輸入盤国内仕様 BSMF
★★★★★

音街ウナ ボカロによるトアインフォメーション  
ウナをクリックするとお喋りします。

BluesWomenClub /
Dani Wild Live at Brighten Road
CD+DVD 2枚組 \2,400
+税
ライブ盤と言っても無人のスタジオ内でライブ録りしたという意味のアルバムで、購入したらまずはDVDからご覧になることをお薦めします。前半の、淡々としかしあくまでも渋く歌い込まれるアコースティック・イメージのセットと、後半の極めてスリリングなエレキバンドのセットと、共に全身に鳥肌が浮くくらい絶品の仕上がりです。しかも全編が実に美しい映像と極上の録音で楽しめる作品なのです。ツボにはまるテンションとジワジワ迫る肉迫感が類を見ないクオリティ、今年度の進行形ブルース作品としてベスト3に入る1枚だと確信します。特筆はダニの弟ウィル・ワイルドのスーパー・プレミアム・ハーモニカのド迫力!元々シンガーとしてのダニに心酔している私は本作で改めてブルース・ミュージックが持つ根源的な魅力に酔いしれる次第。人によっては忘れていた何かを思い出すかも知れません。
2017 輸入盤国内仕様 BSMF   bb's Recommendation2017
★★★★★

音街ウナ ボカロによるトアインフォメーション  
ウナをクリックするとお喋りします。

New Orleans Club  2017年度対象会員様限定盤
Chris Belleau Swamp Fever CD \3,760+ VERY LIMITED
ヴォイス的な質感は異なるものの、音的な舌触りがボビー・チャールズを思わせる人。加えて木訥としたオールドスクール感の中に突如50年代ファンキージャズが顔を覗かせる瞬間はまるで初期のエリック・リンデルの風情をしています。アート・ブレイキーのバンドで聴くハンク・モブレイやベニー・ゴルソンを彷彿とするテナーサックスはまるでそのまんまの時代感覚だし。さらには70年代AOR風味の軽妙なロックチューンに被さる地味ながらもキュートなハーモニカと、この人はかなりオールラウンドに古きよき時代のアメリカン・ルーツ音楽を自分の中に取り込んでいる感じがします。大げさに絶賛とかではないけれど、生活のバックグラウンドに流しておくだけで心が潤い気分はうきうきするという作品。
2017 USA Independent
★★★★★

New Orleans Club  2017年度対象会員様限定 蔵出しリバイバル選盤
2005年のフェスト盤と並ぶこれもまたぶっちぎりに強烈なフェスト・ライヴ盤
Rockin' Dopsie, Very Limited Edition
Live at the 2006 New Orleans Jazz & Heritage Festival
CD-R
\3,000
+
名前から「Jr」が外れているのですが、彼の父ロッキン・ドプシーは1993年に他界しているのでこれはもちろん「Jr」のライブ盤。ライヴ・ステージでの完全燃焼ぶりは、昨年ワンショット限りで扱ったヘリテッジ・フェスト2005年収録盤を聴いた方の間でもはや伝説となった感がありますが、今般またまたワンショット限りで入手に成功したフェスト2006年収録盤もこれまたぶっちぎりに気持ちよいライヴ盤です。冒頭絶叫Sex Machine!も一撃必殺級のストレート・パンチ、さらにあとに続くはちゃめちゃにワイルドな曲が放つうねりにもう大満足感は頂点に達します。#6.のシャッフル Pride and Joyなんかは普通のブルースがここまでカッコよくなるのか、の典型。ニューオリンズ音楽ファンは持ってな話になりまへんでーっていう感じの一枚!もう最高!!!
2006 USA Munckmusic
★★★★★

New Orleans Club  2017年度対象会員様限定 蔵出しリバイバル選盤
2005年のフェスト盤には一歩ゆずるもののやはり相当に強烈な1枚
Rockin' Dopsie, Jr. Jazz Fest Live 2004 Very Limited Edition CD-R \3,000+
もし先に2005年のフェスト盤を聴いていなければ何の迷いもなく五つ星を付けたはず。でも、文句無しに全曲が抜群のテンションとクオリティをしている2005年盤との比較ではどうしても星一個分何かがちょっぴり違うかなという感じ。ドプシーJr.は一応ザディコのスタイルを借りてはいても中味はソウル・スピリットが100%、飛び散る汗に会場も一瞬で白熱の興奮に包まれます。そんな中、錆とドスの効いたヴォイスで歌われる「朝日の当たる家」が何とも抜群のコントラストを生んでいます。腹の底にまで響く絶唱ってやつで熱い!です。〜〜と、当初書いていたもののやはりこれも★★★★★でいいじゃないかと思う次第。ライヴ盤で聴くドプシーJr.はほんとに最高!です。
2006 USA Jazz Fest Live.com
★★★★★