進行形ルーツ&ブルースの通販専門店   〜当店は16年連続レコードマップ誌掲載店です。  オンラインストアとして20年目の実績
appleJam 
since1998  
世界初! 取り扱いの全作品のコメントを店主自身が書いている店。
    店主近影 

送料規定 全国一律料金
 CD/DVD のいずれか1枚のとき or A5サイズ未満  厚さ2cm未満  重量1kg未満のとき   180  日本郵便スマートレターでお届け(郵便受けに投入)  A5サイズ未満の書籍もOK
 CD/DVD/書籍他  合計のサイズが A4サイズ未満  厚さ3cm未満  重量4kg未満のとき   360  日本郵便レターパックライトでお届け (基本は郵便受けに投入ですが入らない場合は直接手渡し)
  ※ネット通販ボックス(メール便専用の受け取り箱)の設置がある場合はそこに投入になります。
 それ以上の大きさのもの 〜LPレコードや大判の書籍その他すべての商品〜   1,000   宅配便でお届け お届け日・時間帯指定可  

※上記以外に 「定形外郵便」 A4サイズ封筒にてお送りする場合もございます。

※)標準サイズの郵便受けには入らない大判サイズのメール便等を通販でよくご利用になる方は、例えばアイリス・オーヤマ等が販売している俗称「ネット通販ボックス」と呼ばれるメール便専用の通販ボックス(鍵をかけて使う宅配ボックスとは異なる品)を玄関前に置いておくと受け取りが楽になります。

← ご注文の際にクリックして下さい。


  当店はPaypalにも対応しています。   
 
 【当店の通販についての詳しいご説明は ご注文方法 】  のページをご参照下さいませ。

"聴き"  

※中古盤でCDやアナログ盤をお探しの方は appleJam中古アナログ盤館 のページを是非チェックしてみて下さい♪ 廃盤・レア盤も多数!

これこそが文句無し!ロニーの人生最大で最高傑作の一枚
Ronnie Earl Peace of Mind CD \2,500
+税\1,400+税期間限定特別価格
ロニーほど多作の人になりますとほとんどのファンの方が沢山のロニーのアルバムをコレクションしていると思われますが、そんな中でも特に存在感を放っているのがこのアルバム。それはロニーの本質的な部分、スローブルースが究極なまでに濃厚&エロティックであるというツボ、その真髄を突いた作品だから。もちろんそれだけではなく、全曲において無駄が無く作品としてもバランスが良いこと、そして何よりパフォーマンスのクォリティが全編で限りなく高いというまさにこれは極上のブルース・ギター作品。
1990 USA Black Top BT-1060
★★★★★
(収納棚CD18 stock12)

MIX♪2018     
アメリカン・ルーツ系音楽ファンは全員が必聴盤と思える重要盤になりそうな一枚
Soul Wood All Stars Volume2 Hit the Highway CD \3,850+税
バンド名も違うし、総勢8名も居るし・・・なのですが、実はそのうちキース・フランクを含めた5人はいつものキースのバンドと全く同じメンバー。妹ジェニファー特有の唸るベースの響きや、時にヒューストン・ザディコにも共通したビートを叩き出すキースの弟ブラッドと、鉄壁のリズム隊はまさにこれこそファミリーの絆かと思うくらいまとまっています。印象としては過去を通じて今回が最も直球度の強いストレート・ザディコでいながら、ラストは2曲目を素材にヒップホップ調にリアレンジした意欲的なトラック。何となく全員がカーリー旋風を浴びつつあるのかも知れません。ザディコシーンが益々面白くなってきました。
2006 USA Soul Wood Records SWR-009
★★★★★

記念すべきスウェーデン・ラジオ局が成した偉業のその第一弾!

イ・ブルースクハーター(邦訳 ブルースのある場所)I Blueskvarter
今証される! シカゴの真実 〜 黄金時代 1964年の片鱗!

I Blueskvarter Chicago 1964 Vol.1 2CD \4,600+税
時は1964年、シカゴ・ブルースのまさに黄金時代、
スウェーデンの国営ラジオ局のクルー達が、
自局で組んだ特別番組"I Blueskvater"制作ための収録を
シカゴ、メンフィス、ニューオリンズで行いました。
消息筋からの情報では、このVol.1に収録された以外に
Snooks Eaglin,Arvella Gray,Jimmy Brewwer,Will Shade,
Furry Lewis、Paul Butterfield,Washboard Sam等、
総勢で20余のアーティストが収録されたようです。

1999 Sweden Scandinavian Blues Association SBACD 12653/4

CD One

WILLIE MABON

1. Michelle 3:40
2. I’m hungry 2:57
3. I don’t know 4:09
4. New Orleans blues 4:38
5. I’m the fixer 3:19

JAMES BREWER

6. I know a woman, she lives up on the hill 3:40
7. Big road blues 3:11
8. Blues in the morning, blues every turn around 4:18
9. Poor Kelly Blues 3:09
10. I don’t want no woman, she got hair like drops of rain 2:55

EDDIE BOYD (w/ Mike Bloomfield,guitar )

11. Five long years 2:48
12. Her picture in the frame 4:09
13. Early grave 3:54
14. The big question 3:07
15. Look over yonder wall 2:47

YANK RACHELL (w/ John Lee Granderson,guitar: Mike Bloomfield,piano)

16. Going to pack up my things and go 4:03
17. Every night and day, I hear my baby call my name 4:06
18. My baby rocks me 4:36
19. My baby’s gone, soon I’ll be gone myself 4:43

CD Two

JOHNNY YOUNG (w/ Slim Willis, Otis Spann, Robert Whitehead)

1.Why did you break my heart 2:52
2.Better cut it out 2:02
3.My baby walked out and left me 3:16
4.Step by, baby 3:51
5.Monkey-face woman 4:27

SUNNYLAND SLIM (w/ Mike Bloomfield,guitar,)

6.Brownskin woman 3:17
7.It’s you baby 2:35
8.One room country shack 3:18
9.Sunnyland’s Jump 2:55
10.Rock me 3:24

WALTER HORTON (w/ Robert Nighthawk,guitar)

11.Let’s have a good time 3:18
12.Mean mistreater 3:01
13.I’m in the mood 3:01
14.Louise, Louise 3:52
15.You don’t mistreat me 3:03
16.Trouble in mind 3:14 INTERVIEWS
17.Willie Mabon
18.James Brewer
19.Eddie Boyd
20.Yank Rachell

当時、これだけのブルースマン達が、これだけの録音を番組のために残していたとは、驚きに値します。またシリーズのVol.1であるこの作品にだけでも14 ものトラックに若きマイク・ブルームフィールドがギターとピアノで、 6つのトラックにナイトホークがギターで参加していることも非常に興味深いところです。
Vol.1のぶ厚めのブックレットには、収録当時の各プレイヤーの写真や詳細解説がびっしりです。サニーランド・スリムと写っているマイクがめちゃ若い!マイク・シェイ監督の"And This is Maxwell Street"収録の直前に行われていた、これら歴史的に非常に価値の高い吹き込みがスウェーデンから全三巻のCD2枚組シリーズで形になりました。

I Blueskvarterのブックレットは英語とスウェーデン語の両方で併記されていました。英語では"In the Blues Quarters"と記されていて、いわばブルースのある場所といった意味でしょう。スウェーデンの国営ラジオ局で当時、21回にわたって放送された"I Blueskvarter"というシリーズのための収録だった訳ですが、シカゴ、メンフィス、ニューオリンズと渡り歩いたことが書かれています。それでOlle Helanderという人物をホストに同年(1964年)の秋から放送を開始したようですが、かくも広範囲にスウェーデンの人々にブルースのアーティストを紹介したということで、革命的な番組だったと述懐しています。

そのHelanderという人物は 1919年生まれのスウェーデン人で、十代半ばにジェリー・ロール・モートンを聴いて以来ジャズに目覚め、1976年に亡くなるまで地元のクラブでジャズをプレイしていた人のようです。自分の事務所で10inch盤を手にしている写真が載っているのですが机自体がターンテーブルやアンプと一体化してる機材が写っており、かなりのレコードマニアであった様子がうかがえます。

記念すべきスウェーデン・ラジオ局が成した偉業のそのシリーズ第二弾!

またもあの興奮が蘇る! 1964年シカゴの真実〜続編
I Blueskvarter Chicago 1964 Vol.2
2CD \4,600+税
こんなにも綺麗な録音状態で、こんなにも凄い奴らが記録されていたのか!!と
世間を騒がせた、あのヴィンテージ・ブルースの最高峰のひとつ、I Blueskvarter
シリーズ待望の第二弾!あくなきブルースへの情熱をほとばしらせて、1964年に
シカゴ〜メンフィス〜ニューオリンズと渡り歩いたスウェーデンの国営ラジオ・クルー
の努力と多数の今は亡きブルースマンが残した結晶の数々。8アーティストの
全37曲をたっぷりとご堪能下さい。現リヴィング・ブルース誌編集長、
Scott Barretta氏の英語とスウェーデン語併記による詳細な解説と沢山の
写真を使ったブックレットも注目に値します。超お薦め!!

2000 Sweden Scandinavian Blues Association SBACD-12655/6

Song List

CD 1

Paul Butterfield Band
(Paul Butterfield; vcl, hca, Abraham Smothers, gtr, Jerome Arnold, b, Sam Lay, dr), rec.date; 22/5 1964, Chicago:
1) Help Me 3'35
2) Going Back Home 3'15
3) Everything's Going To Be Allright 3'20
4) Poor Boy Blues 3'30
5) Last Night 4'05
6) Got My Mojo Working (instr.) 3'05

Washboard Sam
(Robert "Washboard Sam" Brown, vcl, wbd, Blind John Davis, pi, Betty Dupree, bs), rec.date; 19/5 1964, Chicago:
1) Mountain Blues 3'10
2) All By Myself 2'05
3) Booker T. Blues 2'55
4) I'm A Lonesome Man 4'10
5) I've Been Treated Wrong 3'45

John Lee Granderson
(vcl, gtr), rec.date; 15/5 1964, Chicago:
1) Death Letter Blues 2'00
2) Easy Street 2'25
3) Bumble Bee Blues 2'40
4) That's Allright 2'20
5) Minglewood Blues 2'50

Avery Brady
(vcl, gtr, + no 4; John Lee Granderson, gtr), rec.date; 15/5 1964, Chicago:
1) Bad Weather 2'30
2) City Of New Orleans 2'05
3) Gangster Blues 2'45
4) I Have A Woman, Lives Down By The Sea 3'25

CD 2

Little Brother Montgomery
(Eurreal "Little Brother" Montgomery, vcl, pi, Mike Bloomfield, gtr), rec.date; 21/5 1964, Chicago:
1) West Texas Blues 3'15
2) Up The Country Blues 3'05
3) Cow Cow Blues 2'55
4) Mama, You Don't Mean Me No Good 4'00
5) Suitcase Blues (instr.) 4'00

Arvella Gray
(vcl, gtr), rec.date; 16/5 1964, Chicago:
1) John Henry 7'15
2) Corrine Corrina 2'10
3) Have Mercy, Mister Percy 8'35
4)Captain's A Hollering 3'55

St. Louis Jimmy
(James " St. Louis Jimmy" Oden, vcl, Sunnyland Slim, pi, Mike Bloomfield, gtr, Washboard Sam, wbd), rec.date; 19/5 1964, Chicago:
1) Can't Stand Your Evil Ways 3'20
2) Complete This Order 3'05
3) Poor Boy 3'10
4) The Girl I Love 3'00

/ + interviews of 4persons /

記念すべきスウェーデン・ラジオ局が成した偉業のそのシリーズ最終巻!

遂にこのシリーズの完結編にあたる第三弾がそのベールを脱ぎました。この完結編、リリーズが発表されてから実に二年は経過していますけど、それくらい色んな難しい問題を全てクリアしてここへ漕ぎ着けたことと思います。途中、ジェファーソン側と音源を持っている国営ラジオ局とで収録する曲の選定や音源自体の持つ複雑な事情から話が暗礁に乗り上げそうな時期があっただけに私も遂にこの日が来たかと万感胸に迫るものがあります。収録は40年前の話で、きっとそのときシカゴの地に降り立った国営ラジオ局のスタッフもきっとまだ存命の人も居るはず。若いときに自分たちが録音した音がこうやって形になって世界に流通しているのをどんな思いで見ているのか。きっと当のラジオ局ではその当時のスタッフも番組に出演して特集組んだりした(する)んでしょうね。色んな意味で重い作品だと感じています。特に感動的なのは今も現役バリバリで活躍中の (※注1.)スヌークス・イーグリンの弾き語り10トラック(Vol.3に収録)、これが私にはかけがえのない宝物になりました。

※注1. スヌークスは惜しくも2009年2月18日にこの世を去りました。彼自身はこのセットの自身の10曲を聴いたのかな、知っていたのかなというのが何となくずっと気になっています。

遂に証された歴史的シリーズの全貌! 1964年、シカゴの真実を再検証
I Blueskvarter Chicago 1964 Vol.3
2CD \4,600+税
時は1964年、シカゴ・ブルースのまさに黄金時代、スウェーデンの国営ラジオ局の
クルー達が、自局で組んだ特別番組"I Blueskvater"制作ための収録をシカゴ、メン
フィス、ニューオリンズで行いました。既に既発のVol.1とVol.2でその当時のシカゴ
吹き込みの全貌は明らかになっていましたが遂にここにシリーズの完結編として
さらに未発表だったシカゴ音源と、待望のメンフィス〜ニューオリンズ録音の音源が
登場しました。ホートンの未発だった3曲からN.O.勢のスヌークス等、北欧以外には
初めて紹介される音ばかりです。まさに生きてて良かった!状態。全米、全欧、そし
て日本を含む全アジア、まさに世界中が注目していた全42曲は地球より重い!

2004 Sweden Scandinavian Blues Association SBACD 12658/9

収録曲

Disc1メンフィス〜ニューオリンズ編 (写真はブックレットから転載したもの 〜 1964年のニューオリンズの風景)


SNOOKS EAGLIN, vcl/gtr; New Orleans 2/6 1964
1. Yours Truly (Crewe) 1:47
2. Pine Top’s Boogie Woogie (Smith) 2:30
3. My Babe (Dixon) 2:00
4. Let Me Go Home, Whiskey (Shifty) 2:51
5. Careless Love (Trad.) 2:03
6. Rock Island Line (Trad.) 1:50
7. C C Rider (Trad.) 3:05
8. I’m Looking For A Woman (Eaglin) 2:30
9. Hello Dolly (Herman) 2:12
10. Lonesome Road (Johnson) 1:18

BABE STOWALL, vcl/gtr; Art Gallery, St.Peter Street, New Orleans 2/6 1964
11. Good Morning Blues (Trad.) 4:25
12. Candy Man (Hurt) 2:48
13. Fo’ Day Blues (Bracey) 6:15
14. Gonna Move To Kansas City (Jackson) 5:00

JOHNNY MOMENT, vcl/hca; Will Shade’s home, Memphis 26/5 1964
15. Keep Our Business To Yourself (Miller) 4:02
16. You Got To Mind How To Treat Someone Else (Moment) 3:25

WILL SHADE, vcl/gtr; Johnny Moment, hca*, Will Shade’s home, Memphis 26/5 1964
17. I Got The Blues So Bad* (Shade) 4:00
18. I Can’t Stand It (Shade) 3:05

FURY LEWIS, vcl/gtr; Will Shade’s home, Memphis 26/5 1964
19. Baby, I Know You Don’t Love Me (Lewis) 5:22

EARL BELL, vcl/gtr; Will Shade’s home, Memphis 26/5 1964
20. Travellin’ Man (Bell) 2:35
21. Terraplane Blues (Johnson) 2:10

MOOSE WILLIAMS, vcl; Will Shade’s home, Memphis 26/5 1964
22. Mother Keep Your Light Burning High In The Winter (Trad.) 2:43

Total playing time: 70:03
Composers credits CD One: 1. EMI, Longitude Music, BMI; 2. Edvin H Morris&Co, ASCAP; 3.
Hoochie Coocie Music, BMI; 4. EMI Unart Inc; 9. Edvin H Morris&Co, BMI; 12. Wynwood Music
Company, BMI; 14. APRS, BMI; 15. Arc Music, BMI; 18. APRS, BMI; 21. King Of Spades Music, BMI


Disc2 シカゴ 未発表トラック編 (写真はブックレットから転載したもの 〜 1964年当時のMaxwell Street)


WILLIE MABON, vcl/pno; Sutherland Lounge, Chicago 16/5 1964
1. Somebody’s Got To Pay (Mabon) 3:25

WALTER HORTON, vcl/hca; Robert Nighthawk, gtr; Sutherland Lounge,
Chicago 23/5 1964
2. West Side Blues (Horton) 3:02
3. Tin Pan Alley (Geddins) 2:45
4. This Is It (Horton) 2:48

SUNNYLAND SLIM, vcl/pno; Mike Bloomfield, gtr; Sutherland Lounge,
Chicago 19/5 1964
5. Prison Bound (Carr) 3:26

PAUL BUTTERFIELD BLUES BAND; Paul Butterfield, hca; Abraham Smothers, gtr;
Jerome Arnold, b; Sam Lay, dms;
Sutherland Lounge, Chicago 22/5 1964
6. Hot Potatoes (Butterfield) 2:40
7. One Room Country Shack (Walton) 4:24

LITTLE BROTHER MONTGOMERY, vcl/pno; Sutherland Lounge,
Chicago 21/5 1964
8. Vicksburg Blues (Montgomery) 3:18

JOHNNY YOUNG, vcl/gtr; Slim Willis, hca; Otis Spann, pno; Robert Whitehead,
dms; Sutherland Lounge, Chicago 23/5 1964
9. You Got Bad Blood, I Think You Need A Shot (Davis) 5:27

WASHBOARD SAM, vcl/wbd; Blind John Davis, pno; Betty Dupree,
b; Sutherland Lounge, Chicago 19/5 1964
10. Mama Don’t Allow (Trad) 3:01

BIG JOE WILLIAMS, vcl/gtr; Willie Dixon’s home, Chicago 18/5 1961
11. Rootin’ Groundhog (Williams) 2:58
12. Southern Blues (Williams) 2:50
13. King’s Highway Blues (Williams) 2:10

CHAMPION JACK DUPREE, vcl/pno; Sveriges Radio, Karlaplansstudion,
Stockholm 26/1 1964
14. Improvisation and interview 6:28
15. Drive ’em Down Special (Dupree) 2:46
16. Improvisation and interview 4:06
17. I Feel Like A Milllionaire ( Dupree) 3:02
18. Improvisation and interview 1:10
19. Barrelhouse Woman ( Dupree) 5:11
20. Improvisation and interview 1:23

Total playing time: 69:21
Composers credits CD Two: 1. SACEM, BMI; 3. Sony/ATV, Acuff&Rose Music, BMI; 7. Sony/ATV
Songs LLC, BMI; 8. Prestige Music

1999年6月号のJEFFERSON誌で堂々と表紙を飾った、あの I Blueskvarter Chicago Vol.1

この I Blueskvarterをお聴きになった高橋浩氏から非常に詳細な感想文を頂きました。もはや感想文の領域を超えた「解説書」とも言うべき内容です。アーティスト毎に参照すべきディスク・ガイドまで付いた
この「解説」のページを作りましたので是非お読み下さい。 I Blueskvarter詳細解説 by 高橋浩









【掲載広告の説明文】
オゾンマートは日本では珍しいオゾン発生器専門のインターネット直販サイトです。
オゾン発生器はこれまで、メーカーが製品を作り、1次代理店に卸し、2次代理店に卸し、
販売店の営業マンが足で売って歩く、という売られ方をしていました。
そのためオゾン発生器の価格は現在も一般的には高いのですが、弊社は代理店も営業マンも抱えず、
インターネットで直販を行うことで低価格を実現しています。

オゾン発生器は時間あたりどのくらいのオゾンが出るか、という基準で評価されます。
「〜mg/hr」とか、「〜g/hr」などという評価軸です。
この数値が高ければ高いほど、値段も比例して高くなります。
競合製品と比較していただけるとわかりますが、オゾンマートのオゾン発生器は低価格です。
高い出力でも低価格であることがわかると思います。
オゾンマートの商品は、営業マンがいないため認知はあまり無いですが、
知ってもらえると良さと安さがわかってもらえる商品です。
インターネット人口が増加するに従って、オゾンマートの売り上げも上がっています。









BluesClub 2018   MIX2018  対象会員様限定 蔵出しリバイバル選盤
アコギとガットであらゆるジャンルを表現する最高に素晴らしいフィンガー・ピッカー
John Rankin Guitar Gumbo CD \3,850+ VERY LIMITED
リゾで弾くモンクの#3Blue Monkや#8Corrina、マリンバ風のカスタムギターで弾く#4Iko Ikoののどかさには一発でハマります。フィンガーピッキングが絶妙の味わい、#10Tin Roof Bluesや一層鮮やかなフィンがリングが冴えまくるオリジナルの#11等全17曲が様々なタッチで繰り出され、ギター好きにはもうたまらない世界。ガットギターが実に切ないメロを弾く#12Some of These Daysは今一世を風靡しているジプシー系のフィーリングそのもの!#14On The Sunny Side of The Moonは歌入り、他にも曲によってハーモニカも自分で吹いています。電気無しのパフォーマンスでビリビリと感電なんて!やっぱ天然物はそこが違うと思いました。
2002 USA STR Digital Records STR-1008
★★★★★

BluesClub 2018  対象会員様限定 蔵出しリバイバル選盤
小粋なクラブでブランデーをちび舐めしつつ聴きたいシックな大人ジャズ

Bob Devos Devos' Groove Guitra CD \3,850+
2006年のSavant盤でデヴォスを知ったため、それと並べてこのコメントを書くと少し表現矛盾が生じてしまうのですが、それでも当時のコメントを修正することなくそのままにしておくのが習慣です。そのことはさておき、ここではGene Ludwigのオルガンとの共演、ラディッグのリーダー作でも共演していた仲の良いコンビだけにここでの呼吸も見事という他ありません。ウォーム・トーンのデヴォスのギターはまさにオルガンと共演するためにあるかのようなギター。常に共演者との調和を尊ぶ姿には音作りの点も含めてまさに典型的な職人ギタリストだと感じます。全体にしっとりとした、大人のムード満点のジャズギター作品。
2003年 USA Blues Leaf BL-9822
★★★★★

Bob Devos - g
Gene Ludwig - org
Billy James - ds
Emwdin - congas,perc. on 1,2,3,6,8






【掲載広告の説明文】
フジテレビの動画が豊富!しかも独占タイトルが5,000本以上!
フジテレビの現在放送中のタイトルだけでなく、
『コード・ブルー』『リッチマン、プアウーマン』『昼顔』などの
過去の名作ドラマを中心に5,000本以上の独占タイトルを配信しています!
それ以外にもバラエティ、アニメ、 映画など様々なジャンルから、
選りすぐりのラインアップ!あの大人気タイトルがいつでもどこでも楽しめます。

動画以外にも雑誌やコミックも楽しめる!
FRIDAYやFLASHなど100誌以上の人気雑誌が読み放題で15万冊以上のコミックも楽しむ事が出来ます。





ドレイクのギターにも惹かれる、ライヴ・サーキットでの熱いひとコマ
Curtis Lawson live at the Saloon 〜 feat.Drake Levin CD \3,350+
これぞまさに絵に描いたような場末のライヴ・シーンのひとコマ。直ぐに思い浮かんだのはスコセッシ監督のTV映画DVDで観たボビー・ラッシュの精力的なチトリンサーキットめぐり、このカーティスもまた日夜このようなギグで全米で走り回っているのだと思います。エブリディ〜からストマン、ビッグ・ボス・マンにザッツ・オーライト、ママとこの手のブルース好きなら誰でも知っている大スタンダードのまさにオンパレード。特にこの盤での聞き物はSRVスタイルとは対極にあるドレイクのテキサス・ブルース・ギター。流暢には弾かないところに真実味を感じる不思議な瞬間です。
2000 USA Retropro RP-74032
★★★★
(収納棚CD2  stock1)
Curtis Lawson - vocal
Drake Levin - guitar(写真)
Norman Winker - drums
Thaddeus Reece - bass
Herman Eberitzsch - b3

オリジナルよりもカバーにより強く個性を感じるパフォーマンス
Rodney Jones Soul Manifesto Live! \2,300+\1,000+ 期間限定特別価格
冒頭の曲だけでも当たり!という感触ですが、中盤の"Light My Fire"や"Summer Time"という超有名曲のカバーにどきどきします。テーマ部からやや形を崩して始まる"Light My Fire"はジャズでカバーされた同曲の中でも際立って印象的な仕上がりです。ところどころ顔を出す原型のメロが美しくもコントラストを付けています。#5のもろCTI期のベンソン・スタイルを挟んで続く二曲のオリジナルは黒人ギタリストだからこそのフィーリングでラップも有り。ルイス・ボンファの「黒いオルフェ」にみる美的センスには70年代CTIを見ました。テオドロスのテナーも随所で光っています。
2003 USA Savant Records SCD-2054
★★★★★
(収録棚 CD18 stock5)

Rodney Jones - Guitar
Will Boulware - Hammond B3
Teodross Avery - Tenor Sax
Lonnie Plaxico - Bass
Kenwood "Woody" Dennard - Drums
Paul Josephs - Metrosonic Concepts

シャマー・アレン(Shamarr Allen)
どんな道を行く人かまだ判らないけど無限かつ未知の魅力を満載したシャマーが放つ意欲作
Shamarr Allen and the Underdawgs 504-799-8147 CD \5,850\3,350+税 期間限定特別価格
07年盤"Meet Me On〜"で受けた、爽やかにも強烈な第一印象から早四年。本作では何と予想もしなかったハードなヒップホップ系ロックチューン#10.Uh Huh! が飛び出したり、まるで松山ケンイチが劇中で歌う渋谷系チューンかみたいな #4.Friend Zoneと、かなり多面的かつ攻撃的な作りが印象的です。#5.Think Like You はまるでニューメタルみたいに聞こえるし#7.You're My Doctorはオヤジ世代の私にはAORミーツ・ヒップホップの構図に見えるし、これは聴く人の感性や世代によって同じ曲でも大きく印象が変わりそう。個人的には#14.Out the Windowにもう一人のニューオリンズの偉大な若手tp、Cristian Scottとの類似点を垣間見た気がして続編がとても楽しみになりました。
2011 USA P.O.M.E. Music Group    bb's Recommendation2011
★★★★★
(収録棚 CD1 stock3)

Shamarr Allen - vocals, trumpet, guitar amped trumpet, trombone, keys, drums, bass, guitar
Jason Butler - keys, bass
Matt Clark - guitar
Nick Solnick - drums
Herbert Stevens - percussions
William Terry - bass, keys





店主 白岩の脱線トーク
私もスカパーのセレクト5をずっと利用しています。





シェメキア・コープランド
これはいわばすべてのブルース・ウーマンへの指標になり得る凄い盤!

Shemekia Copeland Deluxe EditionCD \2,480 → \1,250+ 期間限定特別価格
自らの頂点を極めた感もあった前作05年盤が出たときから、次はよりソウルフルになるのか、あるいはパワー系のファンキン・ロッキン・ブルース路線に戻るのか、興味が尽きなかったシェメキア。しかし何と今回出してきたのはベスト・セレクション盤でした。ヤラレタ!という気もした一瞬、しかしこれでどう?という感じの文句なし最高に充実した選曲内容に、今度はこれこそみんなが待っていた音、進行形で聴く現代最高峰のブルースの女王の登場です。誰が聴いてもこれは文句なしでしょう!緩急も押し引くも絶妙の構成です。私の場合は特に#3.Ghetto Child、#9.Wild,Wild,Woman、#13.Stay a little Santaの三曲に彼女の本質的な魅力が溶け出している気がします。〜以上は09年にテラークから1枚出している事実に気付かないで書いたコメントですが感想として素直に書けていると思うのであえて手を加えていません。
2011 USA Alligator  ALCD-5614  bb's Recommendation 2011
★★★★★
(CD棚1 stock11)

完璧なる自城を築き上げた若き城主としてのDisc1 + 三世代ファミリー総出演のフレッシュな古典的ザディコ満載のDisc2
Keith Frank and the Soileau Zydeco Band Undisputed 2CD \4,800+税\2,850+税期間限定特別価格
キースの初導入以来早7年もの時が経過していたこと改めて気がつきました。常ですとここへupしたあとプロの批評家によるレビューがBSRに載り、自分では及ばない知識をそこから得ているのですが今回は別。先にはたのじろう氏のレビューが載ったことで、ベースのジェニファーに原発性免疫不全症の息子さんが居てこのアルバムでキースがその甥っ子への応援歌 Zion's Song を歌っていることを知りました。 7年もの間には人には様々な人生劇があるということですね。良いこともあればそうでもないこともあったりします。でもだからこそのGood Music!それさえあれば演じる方もそれを楽しむ方も等しく常にハッピーな気持ちでいられるというもの。今日は、キースそしてキース・ファミリーに心からありがとうとつぶやいた日になりました。
2007 USA Soulwood Records SWR-0010
★★★★☆
(収納棚CD18 stock3)

レゲエも有りのフレキシブルさが新世代の象徴
Keith Frank Undisputed 2CD \4,800Movin' On Up! CD \2,450
+税
ボブ・マーリー作の#4.Rebelのカバーに唸ってしまいます。シンプルなのにその何倍もの音圧、音数で聞かされるより逆にインパクトを感じます。これはその曲がどういう成分で成り立っているのかを完璧に理解しているから出来ることなんだと思います。全14曲中、12曲がオリジナルでそれらは結構メリハリを効かせていますが、それでもキースだけの持つ独特の触感を伴う仕上がりで何度でも聴きたくなるアルバム。ベースがまるで V8ターボか、みたいな#13 Take It to The Highway等かっこいい仕掛けもあったりで楽しい。
1995 USA Maison De Soul MDS-1055
★★★★
(収納棚CD18 stock2)






掲載広告の簡単な紹介
Huluに掲載の番組を何をどれだけ見ても月額933円(税抜)の定額制。
日本テレビグループの安心企業
FOXチャンネル、ナショナルジオグラフィックチャンネル、BCCワールドニュース(英語、日本語)、ジャイアンツLIVEストリーミングなど、オンデマンド配信以外にも、リアルタイムで楽しめるコンテンツも豊富。








ソウルウッド・レコード発の素敵なスワンプポップ・ソング
L.A.26 featuring Keith Frank Loved and Lost CD \1,400
+税
ルイジアナの代理店から、キースの面白いシングルが出たんだけど要る?と聞かれて、逃す訳はないですよね。お馴染みのブラッドとジェニファーを従えてキースがちょっぴりセンチなラヴソングを歌うという、いわゆるスワンプポップものですが、恋してそして失って・・・という曲名も青春のひとコマを思わせますね。ラジオ・ミックスとエクステンデッド・ミックスの 2トラックというシンプルな構成もあっさりしています。ジャケットに写っているレスポール・カスタムをそのまま弾いてるみたいで、カスタム搭載のハムバッキング特有のぶっといディストーションサウンドも印象的です。
2004 USA Soulwood Records SW0004
★★★★
(収納棚CD18 stock4)

マスクの下にはキース兄弟(妹)+モア・ファミリー、最高と言える仕上がり!
Keith Frank and The Creole Connection The Masked Band CD \4,800
+税\2,850+税期間限定特別価格
どうやらマーチン・ルーサー・キング・ウィークエンド2000のイヴェントでキース達が仮装してステージに立ったときのバンドで吹き込んだアルバム。仮装した効果か?キースは普段よりとてもリラックスして出来たと述懐していますが、クリオールのトラディショナルムードも漂わせるこのバンドは、ファミリープロジェクトとして別枠で捉えているようです。フィドルを弾いているカールトン・フランクはキースの父、プレストン・フランクのバンドで活躍した人だそうです。二代にまたがる由緒有るザディコファミリーの束の間の競演か。ポコポコなるカウベルが効いていてなんだか浮き浮きしてくる陽気さに満ちあふれています。会心の一作!
2001 USA Louisiana Red Hot LRHR-1135
★★★★★
(収納棚CD18 stock2)







掲載広告の簡単な紹介
なんと言っても健康が第1番!
噛んで食べるカルシウムサプリメント、かるみるく。

成分として吸収率の高いミルクカルシウムを配合。
カルシウムの吸収を助けるマグネシウムを2:1の黄金バランスで。
カルシウムの吸収を助けるビタミンD・ニュージーランド産牛乳由来のCPP ・国内でも希少な鹿児島産さつまいも由来のクエン酸をプラス。

さらに国立研究開発法人農研機構により発見され、
「老化抑制作用を有する乳酸菌」特許を取得したH-61株乳酸菌を1袋に1000億個を贅沢に配合しています。

骨のしなやかさをつくり、骨の20%を構成し、骨には欠かせないコラーゲン。
定期便初回購入者限定で今話題のナノ型よりもさらに小さく、吸収されやすいピコ型コラーゲン、
【メルコラ-Melty Collagen-】30,000mgをプレゼント致します。









最新作にして彼自身のベスト作と思える手応え!!
Keith Frank The Zydeco Icon CCCD \2,850
+税
初期のキースが持っていた快感を伴うゆるさが蘇っています。看板通りのヌーボーザディコ度が100%。ラップを伴うヒップホップ調のもの(ラップ自体はゲストシンガーによる)を含めた、概ね新感覚ザディコではありますがそのスタイルに関係なく、キース本来のキャラクターが素直に出ている点を特筆したいです。歌も良いし、アコの音もかなり変化をつけて工夫しています。インストではケント・オーガストのギターとジョー・サンプルのピアノが好演している#5の軽快なザディコ・ジャンプ?みたいな曲もバカ楽しいです。嬉しくなっちゃうのは子供達がリードシンガーを務める#9.Hit The Road、これ聴いて幸せを感じてしまいました。可愛いし上手いしで感心!バックを務める弟と妹の成長と共に最強のバンドになってきました。
2003 SoulWood Records SWR-5800
★★★★★
(収納棚CD18 stock1)

ジェイ・デューセの影響もちらほら?完璧に今の音になっています
Keith FrankYou'd Be Surprised CD \2,850
+税
この作品から劇的な変化の兆し、というか明らかに音のコンセプトが違っていると思ったら、制作の重要な面をあのJ&Sの敏腕プロデューサー、ジェイ・デューセがタッチしていました。以前のアルバムでV8気筒みたいなかっこいいベースを弾いていた妹のジェニファー・フランクリンのベースも益々磨きがかかってきてとても女性とは思えない逞しい音でボトムをキープしています。そのジェニファーがバックコーラスに参加しているので音作りもかなり豪華な印象。一級品の風格を漂わせた音はこの兄弟(妹)のまとまりの良さを物語っています。
1997 USA Maison De Soul MDS-1063
★★★★
(収納棚CD18 stock2)





店主 白岩の脱線トーク
今BSジャパンで放送している韓ドラ「イ・サン」にハマッているのですが、amazonプライムの見放題でノーカットでオリジナル編集のまま全話分が観られるので、TV放送のも観てプライム・ビデオのも観るというパターンになっています。TV放送でカットされている部分には非常に美しい王宮(朝鮮王朝時代の)での煌びやかな催事のシーンが収録されていたり、TVでは大幅にカットされているストーリーの細部も見れるので印象がずいぶん変わります。韓ドラの多くは一話辺り70分近くあるのが多いのでやっぱりノーカットで観たいなぁと常々感じている次第です。






完璧な姿をキャッチした会心の一作で代表作のひとつ
Keith Frank Ready or Not CD \2,450
+税
移籍後初のスタジオアルバム。ここでキースは初期の"What's His Name"とは別の意味で大傑作を作り上げた気がします。といっても他のアルバムと何かが劇的に違うと言うほどの差はなく、それは何となく肌で感じる程度の差ではあるのですが、でもやはりこのアルバムは何かが違う、そう思わせるのに充分な密度をしています。個人的には"What's His Name"とこれと"The Masked Band"が頭ひとつグレードが高いと感じましたが、でも全部良いアルバムですので念のため(笑)。 とにかくこれはキース自身も納得の一作であることは間違いないと思います。
2000 USA Shanachie SH-9023
★★★★★
(収納棚CD18 stock2)

プロミュージシャンに大人だ子供だというのは関係ないことの証明
Keith Frank Only The Strong Survive CD\2,450
+税
キース自身も若干23才、ドラムを叩いてる弟ブラッドはまだ14才と、年齢だけ聞いたら子供も入ってるのかと思ってしまいそうですが、そのことを実はなめてはいけません。1stの時点ではブラッドはまだ12才だったことを思えばなおびっくりで、音を聞いたらもっとびっくりです。お馴染みの"Sweet Soul Music"のカバー、#3.Good Musicはキースのヴォーカリストとしてのソウルフルさを知るのに丁度いい素材ですが、あとの12曲は全部オリジナル。そのブラッド(多分)がコーラスに加わる曲が微笑ましくてファミリーザディコならではの魅力で一杯、才能も血も受け継いだ兄弟達!
1996 USA Maison De Soul MDS-1062
★★★★
(収納棚CD18)








掲載広告の簡単な紹介
科学的データをもとに消費者庁に届出て受理された機能性表示食品
快眠アミノ酸「L-テアニン」は、玉露などの高級茶やツバキなどの自然素材に多く含まれる、カラダにやさしい成分
本品に配合されているL-テアニンには、ストレスをやわらげる機能がある
朝まで快適に眠れるようになりたい方にオススメ
厚生労働省が定める製造品質管理基準「健食GMP認定」という安全品質に関する認証を取得している国内工場で徹底した品質管理のもと製造








別格的に凄い奴!どんなシーンにも居るそんなグレートな存在にカークがなってきた
Kirk Fletcher My Turn CD \2,400+税\1,850+税 在庫処分特別価格
思えば当店がカークを日本に初導入した1999年、全力を上げた入魂のお薦めをしてから早10年超の月日が経ちました。今やブルースギター・ファン、特に西海岸ブルースの好きな人なら知らない人はいないくらいの超人気ギタリスト。あちこちから引っ張りだこになったせいもあるのか、自身のリーダー作としては実に7年ぶり。実際内容もこれ以上はないというくらいの充実ぶりです。基本的にジャジーな人ながら、今回は大胆にファズやワウワウを駆使したりと一歩踏み込んだ意欲作になっているのが特徴です。タイトルの「オレの番だゼ」ってのも純粋に今の彼の気持ちを表している気がします。後の殿堂入りはもはや間違い無しの、まさに生ける伝説的若き巨人となった感のある姿が目にも耳にも眩しいです。試聴は最もカークらしい#4.Ain't No Way と直球ブルースの#8.Blues for Antone をどうぞ。何と今作では#2.と#9. をカーク自身が歌い、あとはサックスのPaulie Cerra が#4.と#6.を歌っているとのことです。実はカークは歌もVery Niceだった♪
2010 輸入盤 Eclect Groove
★★★★★
(収録棚CD4  stock7)

権利を買った Delta Grooveから改めて出直した盤はボーナス3曲増で全17曲入り!全体の曲順も微妙に異なります
Kirk "Eli" Fletcher Shades of Blue CD \2,850+税\1,850+税 在庫処分特別価格
こちらが本家筋のレーベルとはいえ、当時はまだ西海岸の新興勢力として後発で誕生したばかりだったのがデルタ・グルーヴ。それゆえ先にドイツ盤で出ていたカークの2ndアルバムにさらに3曲のボーナストラックを加えての全米リリースとなりました。そのおまけの3曲の何と凄く、そして熱い!ことか。中でもキム・ウィルソンのハープが独壇場の活躍をする#16.のインスト・チューンが抜群のクールさで迫りま。う〜ん、これはドイツ盤を持っていても買わなあかん!大変な1枚となっています。改めて入魂のお薦め盤として扱わせて頂きます。
2004 USA Delat Groove DGPCD-101
★★★★★
(収録棚 CD3  stock4)





店主 白岩のつぶやき

私がネット通販業を始めた1990年代にはこのような教材はなかった。
これから始めようかなと言う方は是非チェック!







新世紀の淵を彷徨う音旅人シュガー、一緒に旅する人こそ新時代のブルース・イノベーター
Sugar Blue Threshold CD \3,350+\2,850+期間限定特別価格
07年の「Code Blue」の爆燃ぶりで世界を震撼させたシュガー・ブルー。今作では俄然アルバム・アーティストとしての自覚が目覚めたような手応えで、収録の一曲一曲が練りに練ったニュアンスで表現されています。中でも#5.Ramblin' はジェームズ・コットンに捧げた#6.Cotton Tree の序章的な響きもあって特に情景描写的。#8.Tonight はやけに印象の濃いトラックで、シュガーがカテゴリー的な概念を超越した人であることを強く感じます。音楽に限らず先端を行く革新的なタイプの作品や製品を誰よりも早く支持・受容する人々、そんなイノベーターと称されるタイプのブルース・ファンに向けて放ったに違いない渾身の熱血作。 
2010 輸入盤 bb's Recommendation2010
★★★★☆
(収納棚CD7 stock3)


店主bb白岩のよた話
今作のタイトルになっているスレッショルドとは関数的にはしきい値・限界値という意味もあることから、自身のよって立つブルース・ポジションが王道のど真ん中とは対極の、いわばギリギリそこまでがブルース空間だぞっていう境目に居ることを意識しているのかななんて思いました。その境目を破って隣の空間にはみ出すと一体そこには何があるのでしょう。きっと過去ジミ・ヘンドリックスやマイルス・デイヴィスなんかは思い切ってそんな別の空間に旅してまた普段の空間に戻ってきた人なのかな、なんて思い巡らしたり。話が脱線しますがPCやプレステのゲームでウィザードリーってのがありますが、それで疑似体験した異次元空間と音楽で言う限界値付近の音が放つ異次元感覚とがとても似ているような気がします。それはさておき、シュガーの音楽が放つ一種独特の浮遊感覚に馴染んでくると実はその浮遊感それ自体が彼の目指しているスタイルなのではないかという気がしてきます。この感覚、自分もそう感じたという人いらっしゃいますでしょうか。

BluesWomenClub 
Sue Foley Ice Queen CD \2,400+税
思い起こせばこのスー・フォーリーこそがエレキ・ギターで勝負するブルース・ウーマンの草分けでした。出身こそカナダではあるけど渡米中にテキサスのブルースクラブ、アントンズから声がかかりそのまま一気に契約に至ったという話は今や伝説に。純粋なソロ作としては11年ぶりという本作で共演するのがジミー・ヴォーン、チャーリー・セクストン、クリス・レイトンといった大御所なのが凄い。ジミー・ヴォーンは今更紹介する必要もないと思いますが、チャーリー・セクストンはかつてのソロ作にK.O.されて以来30年以上経った気が。今ではボブ・ディランのバックも勤めるとか。クリス・レイトンはSRVのダブルトラブルのドラム奏者、彼がスティックを握るだけで感電しまくりのブルースがそこに生まれる。今作ではスーのヴォーカルもギターもすこぶる絶好調!いつもはちょっと線が細い気がするスーの歌もめちゃ渋く響きます。絶品中の絶品盤!♪
2018年輸入盤国内仕様BSMF
★★★★★

ひとつへのふたつ、きっとそれこそが貴方のワン・ラヴを見つけるキーワード
Kotez & Yancy 221 Two to One CD \2,400+
もし貴方がまだコテツ&ヤンシーを聴いたことがない人でしたら今日これを読んでいる今この瞬間、迷わずこれをGetすべきです。そしてもし貴方が過去2枚の作品を愛聴している方でしたら今回のこの作品で前作までのさらに数倍貴方を幸せにしてくれることを保証します。彼らの音楽は聴く人の年齢性別国籍を一切問わないまさにヒューマンな愛の歌。耳にはそれは時にブルースだったりR&Bだったりスピリチュアルな歌だったりしますけど、そういったスタイルに関係なく根底に愛があることが素晴らしいのです。
2007 国内盤Airplane Label AP-1031
★★★★★





【掲載広告の説明文】
ブログのように更新ができるお知らせ更新、
メニュー一覧やアクセスマップ、ネットショッピング機能など、
ホームページ作成に必要なコンテンツがあらかじめ用意されているため、
情報を登録すれば、すぐにオリジナルのホームページが完成します。
飲食店、美容院、ネイルサロンなどのお店だけではなく
塾、事務所、個人事業主、クリエイター、アイドルまで、
様々な業種のホームページが簡単にお作りいただけます。
デザイン作成は、4,000通りものデザインパターンから、
イメージに合ったデザインを選択できるほか、
HTMLとCSSでカスタマイズすることも可能ですので、
初心者だけでなく、中・上級者の方も満足いただけます。






彼らこそがニッポン最大の成長株であること、それを実感する音で一杯
Kotez & Yancy Organic Music CD \2,667+
またしてもやってくれた!という手応え。この二人には無限のアイデアがあるようで、今まで彼らが楽しみかつ吸収してきた音楽のエッセンスがそこかしこに現れていながらしっかり彼らのフィルターを通って味付けがされている点が素晴らしいです。このまま世界のどの国へ持っていっても通用すると思える出来映えで、借り物でない自分たちの音、日本語の歌でありながら良い意味での国籍不明のサウンドが幅広い音楽ファンにアッピールすることは間違いないと思います。日本の宝!
2002 国内盤 M&I / P-Vine MINY-5817
★★★★

日本の音楽シーンの近未来は明るい!それを確信させる音
Kotez & Yancy Road Movie CD \2,667+
果たしてどれだけのミュージシャンがほんとに自分のやりたいことをやれているのだろうと思うような、今の日本の音楽シーンの中で、彼らは間違いなくこのアルバムを満足感と充実感を持って完成させに違いないと思います。ブルースを素材に、ジャズの手法も借りて自分たちの音楽性を表現した感じの作品で、ハーモニカが時にシールマンスに聞こえたりエレピが80年代のフュージョンに聞こえたりしますがアレンジが非常に練ってあって全てがオリジナルに聞こえる程です。
2001 国内盤 M&I / P-Vine MINY-5816
★★★★

自動生成広告スペース