appleJam Bluesy Woman

ご注文方法
 / top page   このページは税抜表示です。
 
下記コメント中に茶色のリンクがある場合、対象の曲を試聴可能です。

 BluesWomenClub 2019 BluesClub 2019
2019年のこれがNO.1ブルース・ウーマン♪
Annika Chambers  Kiss My Sass  CD \2,400+
全曲何処かで聴いた気がする曲ばかりという、とても取っつきやすい仕上がりが総ナイス。時にアリサ・フランクリン、時にはココやアンジェラ・ストレリ、そして時にはコールドブラッドのリディア・ペンスにも聞こえる瞬間が。加えてバックバンドの雰囲気が主にタジマハル・バンドっぽいのも特徴。実力は半端なく、幼い頃から教会でゴスペルを歌ってきたという、テキサスはヒューストン出身の本格派。過去複数回ブルース関連の受賞歴があるのも納得の実力で、これが彼女の三作目とのこと。個人的に、track5.Two Bit Texas Townが最高のホットスポットで、ストレリ風味のアニカの歌と共に抜群のオルガンサウンドが爽快な余韻を残します。2019年に扱ったブルースウーマンでNo.1の手応え充分!の1枚。
2019 輸入盤国内仕様BSMF
★★★★★