バック・ン・ザ・システム (Buck 'N' The System)
デトロイトの若い才能をいち早く世に送り出すのをライフワークとしている、No Coverのマイクさんがまたまた新たに送り出してきたバンド。ハーモニカのBuck Steelとギター&ヴォーカルのEric Shaverの二枚看板 + リズム隊の四人編成、帽子を目深に被った貫禄充分のバック・スティール、ステージで生の姿を見たら迫力充分かと想像してしまいます。彼らの姿も音も ここ でキャッチ出来ますので是非訪問してみて下さいね。

スインギーでジャジーな展開がまるで西海岸ものみたい
Buck 'N' The System/ Dirty World CD-R
(Out of Stock)
音だけ聴いたら西海岸の新しいバンドと思ってしまいそうです。
看板のハーモニカの音色も気持ち良いし、ちょっぴりファットで
歪み系のサウンドをしたギターもフィーリングはバッチリ!冒頭
の曲で唯一物足りないのはやや平坦で規則正しすぎるベース
だけ。そのベースも曲を追っていくうち雰囲気が良くなってくる
ので余計惜しい気がします。それはともかくマイクさんが目を付
けるのが判るサムシングはしっかり感じる仕上がりで全13曲
66分が全然長く感じないのはやっぱ内容が良いからですね。

2003 USA No Cover NCP-030
★★★★


トップページ / お申し込み方法 表示価格は税込価格です。