appleJam特選 Blues'Treasure
ご注文方法 / このCDのカスタマー・レビューを投稿する

若手注目度No.1のチコ、今後の可能性を感じさせるデビュー作
Chico Banks Candy Lickin' Man CD \2,480tax in
シカゴで注目の若手がこのチコ・バンクス。'98年には
シカゴ・ブルース・フェスにも出演、その際ゲストに菊田
俊介氏が客演したのも記憶に新しいですね。堅実なプ
レイと、安定感のあるヴォーカルがGood!声質が優し
い方なので、ソウルフルなタッチの曲でもいい味出して
ます。ゲストでメイプル・ステイプルが参加。けっこう
ロックっぽい音作りもあって、スタンスはワイドレンジ。
まだまだこれからうんと活躍しそうな気配です。お薦め!

1997 USA EVIDENCE ECD 26090
★★★★

※上記コメントはチコがまだ存命中の1999年頃に書きました。

チコ・バンクス(Chico Banks)
私の知る限りでは早くから菊田俊介氏がその才能を注目していたシカゴの若手ブルースマン。ご当地シカゴ・ブルース・フェスでの両者の共演はもとより、後に菊田氏との共演でチック・ロジャースのリーダー作に揃って名を連ねる機会があったものの、惜しくもその後2008年12月に他界。今はその菊田氏やチコの兄でオルガン奏者のスタン・バンクスに、チコの分までガンガン頑張ってという気持ちです。