クリーヴランド・ファッツ(Cleveland Fats)

奇しくもロックウッドの遺作ともなってしまった師弟の共演盤
Cleveland Fats / the Way Things Go CD \2,415tax in
72年から92年にかけて、20年もの長きに渡り活動を
共にしていたクリーヴランド・ファッツとその師匠のロッ
クウッド。その師弟の共演盤にさらにアリヨとビリー・ブ
ランチが参加した、これは何とも豪華なシカゴ・ブルース
作品のひとつ。ロックウッド直系の分厚いコードワークに
仰け反りますが、そんなファッツのオリジナル・チューン
を解析する小出斉氏の詳細解説も国内盤だからこそ
の楽しみです。これは持ってなあかんで、の一枚!

2006 P-vine PCD-23876
★★★★★


トップページ / お申し込み方法 表示価格は税込価格です。