appleJam特選 GuitarPlayer
ご注文方法 / top page  このページは税抜表示です。

下記コメント中に茶色のリンクがある場合、対象の曲を試聴可能です。

ファンク&フュージョン・テイストが混じったギターにケヴィンだけの魅力が充満
Kevin Thorpe's Out of the Blue Blues in a Bottle CD \2,850+税→\1,850+税 在庫処分特別価格
バンドのフロントマンでギタリストのケヴィンは地元英国で早くから相当に高い評価を得ていたブルース・ギタリスト。それはこの彼らのデビュー作がアーマディロの00002番という品番を持つ事実からも明らかで、極論を言えばアーマディロがまずは彼らを世に送り出すことを起業の目的の一つとしていたのではないかと思えるくらいの話。それはともかくブルース・ロック・ギターの最も美味しいサウンドというのを徹底的に研究したフシを感じる練り上げられた音作りにまず心を奪われます。ディストーションの深度は言うに及ばず、ワウの咬ませ方ひとつとっても天才的なセンスをしたギタリストの一人と感じます。
2000 UK Armadillo ARMD-00002
★★★★☆.
(収録棚 CD20 stock1)

英国産ブルース・ロックに見る男たちの美学、西海岸のロベンと合わせ鏡をしてみたくなる音
Out of the Blue Shadow Play CD (Out of Stock)
オルガンやサックス混じりの重厚なサウンドでありながらそれが決して重苦しくはなく、さらには路線はあくまでもブルース・ロックなのにギターが発散しているフィーリングには沢山のフュージョンの成分が混じっています。如何にも英国のブルースバンドらしいこの重々しさは、例えばフォード・ブルース・バンドのCDを秤に乗せた時の目盛りが1時ならこっちは間違いなく2時の位置まで目盛りが達しそうな感じです。流麗に流れるジャジー・チューンから浮遊感を伴う軽快なファンクチューンと多彩な面も特筆すべき点。
2001 Armadillo ARMD-00012
★★★★★