appleJam特選 Blues'Treasure
ご注文方法 / このCDのカスタマー・レビューを投稿する

下記コメント中に茶色のリンクがある場合、対象の曲を試聴可能です。

Kid Ramos Greasy Kid Stuff CD (Out of Stock)
毎作品歌えるゲストでフロントを固めて自らはとことんギターに専念
してきたキッドですが、今回は何と!そのゲストの顔ぶれが全てハー
ピストという徹底ぶりです。しかもそのハーピスト達がチャーリー・マッ
セルホワイトやリック・エストリン、リンウッド・スリムといった主役級が
スラリ揃った、恐ろしく豪華な作品となっています。そんな中これ以上
ないというくらいの鳴きをした名人芸的ギターサウンドが縦横に絡むの
ですからギターファンもハープファンもよだれが出そうな快感に誘われる
と思います。シンプルで古典的なスタイルのリズム隊(ウッドベース)と
コロコロいうピアノも最高!爆音で聴きたいくらいの盛り上がりです。

2001 USA EVIDENCE ECD-26117
★★★★★

左から / Rod Piazza,James Harman,Tom Mann,Richard Innes,Jeff Turmes,Lynwood Slim,
(ツーショット〜Charlie Musselwhite,Rick Estrin)Rick Estrin,Charlie Musselwhite

Kid Ramos West Coast House Party CD (Out of Stock)
ファビュラス・サンダーバーズのキッド・ラモス(g)、これが早くも
自己名義の3rdアルバムです。冒頭でいきなり登場するモロ・
スインギーなギターはゲストのゲイトマウスなのでびっくりしない
で下さいね。他にもリトル・チャーリー、ラスティ・ジンのギター、
リンウッド・スリム(ヴォーカルだけ)と、主にウエストコースト勢の
ゲストが沢山。でも主役のラモスはそんな中できっちりと自分を
出し切っているのはさすが。豪快なホーンにしても、タイトル通り
典型的なウエスト・コースト・ジャンプ〜スイングしててネオ・スイ
ング・ファンでも喜びそうなゴージャスで楽しいアルバムです。

2000年 USA EVIDENCE ECD-26110
★★★★★

Kid Ramos S/T CD (Out of Stock)
冒頭で聴ける57年のストラト+68年のVoxの音がこのアルバムの
全てを語っています。次の曲で聴ける59年のエスクワイア + 59年
フェンダー・ベースマンの組み合わせにも言えるのですが、とにかく
ストラトをこのように鳴らして弾けるって最高!彼のフレージング自体
が60年代のガレージ・サウンドに根っこをもつスタイルだけにこれは
ギター好きにはたまらないアルバムになっています。ファビュラス・
サンダーバーズの盟友キム・ウイルソンと、リンウッド・スリムの
二人のヴォーカルも華を添えていますが、個人的なお気に入りは
マイク・ブルームフィールドのとそっくりに始まる"It Takes Time"

1999年 USA EVIDENCE-26104
★★★★★