オスカー・クライン&ケイティ・カーン

ブルースマスターの称号を持つ女性とディキシーの大ベテランの共演。「ウォーターメロンマン」もしくは「ザ・サイドワインダー」にも聞こえるリフで歌う「聖者が街にやってくる」等、とても新鮮です。

欧州の土に育まれるアメリカン・トラッドの芽
Oscar Klein & Katie Kern / Pick a Blues \2,600tax in

ディキシーランド・ジャズの大御所トランペッター、オスカーと、ブルースをこよなく愛する
多分ドイツの若い女性シンガー&ギタリスト、ケイティとの心温まる共演盤。共通の土俵
であるアメリカン・トラディショナルとスタンダードを挟んで、お互いの理解と尊敬が形に
なったため、孫と祖父くらいの年齢差を全く感じないのも素晴らしいです。ケイティがオリ
ジナルをトラッドっぽくやってるのに唸らされますが、一番驚いたのはアルバート・リーに
捧げた曲で本人顔負けの流麗なカントリー・ギターが飛び出すこと。他にもジャンゴに捧
げた曲ではあの甘いジプシー・ギターが再現され、単なるブルース好きの女の子ではな
いことを強く印象付けられました。ドイツのブルース・シーンって凄いのかも知れません。
2001 German Jazz Point Records CD JP 1065

Oscar Klein (tp,cl,harp,g)
Katie Kern (g,vo)
Chris Nemet (p)
Jan Jankeje (double bass)
Heini Altbart (ds)

Recorded Aug. 2001


お店のページトップ / お申し込み方法 表示価格は税込価格です。